2010-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤッパリ

20100920

連休二日目、昨晩の「シップ」と「サロンパス」のお陰で、
筋肉痛も余り無く(明日出ると云う「噂」も有りますが...)、
鏡を見ると、薄っすらと「サングラスの跡」。
昨日は、半ズボンで「鶴見花博公園」をうろついたんで、
脚を「虫」に何カ所か噛まれたようで、赤い点々ができています。
「痒い」んで「ムヒ」塗りました。 → さー、今日も「お出かけ」です。
九時半を過ぎ、すっかり「秋」の朝の空気が、眩しい日の光に追い出されて行く中、まずは「関目神社」。
特に「あて」も無く、「今日は西に!」と「野江内代」から南に、「京橋」から東に進みます。
「銀橋」を越える頃には少し「汗ばんで」きました。
「梅新」を越えて、地上に出てきた「阪神電車」沿いに進むと「野田阪神」です。
閉まってる「呑み屋さん」を見て行き先が決まりました。
「この時間から開いてる呑み屋さん」を目指し、道沿いに進んで、淀川を渡ります。
交差点に出たら、「東」に折れます。
汗はかきかすが、日なたを歩いていると乾いてきます。 → ヤッパリ「それなりに暑い」。
のどの渇きは堪えて、先の「お楽しみ」に。お昼ぐらいの阪急「十三駅」前に。
 → 「十三屋」のカウンターは一杯でした。「やっぱりネ。」と阪急を潜って、
「アーケード」を真っ直ぐ進むと、「イマナカ」さんに到着です。
暖簾を潜ると、先客は数名。カウンターに場所を決めて、「生中」をお願いします。
目の前の棚に真っ赤な「生姜天」を見つけて、「チン」してもらいます。
「生中」を一息で、「喉の乾き」は無事に制圧。「ショウガ天」のお供にと、「常温」でお願いします。
「飲み物(アルコール)」と「食べ物(あて?)」は「対」で頼まないと何となく落ち着かないんで、
ついでに「白和え」もお願いします。
「お昼」も未だなんで、「お勘定」でお店を出ます。
何時もの癖で気が付くと「十三大橋」をテクテク...。
 → 「お昼はあそこにしよう!」と急に思い出したお店に向かうことにしました。
阪急の高架沿いに進んで、「新梅田食道街」に入ります。
ここら当たりかなと筋に入ると、有りました、「梅田 釜たけうどん」さんです。
大盛りの食券を買って、販売機の横で待っておられた、お店の「お姉さん」に渡します。
「カウンター」かと思いきや、区切りの横の「テーブル席」でした。 → 何か「疎外感」のある席です。
程なく到着した「ぶっかけ大盛り」には、縦半分の大きなちくわ天が二つ乗っています。
甘い目のお汁の絡んだ「ツルピカ」のうどんは、あっと云う間におなかの中に。「ちくわ天」もボリューム有りましたが、「ご馳走様でした」。
途中「天六」を過ぎて「ダイソウ」に寄り道をして、プラプラと帰りました。
シャワーを浴びて、鏡をのぞき込むと、「サングラスの跡」濃くなってました。
さて、三日目の月曜日は、疲れて一日「お家でゴロゴロ」でした。 → ヤッパリな。
(写真は、アマゾンで「CLAPTON」を「ポチ」したら、「あなたにお勧め」と出て来た
ロバート・プラントの新譜です。ジャケットが面白そうで買っちゃいましたが、「中身」も悪く無い々々。
 → 久々にZEP聞いてみるか?)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。