2009-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (11)「さぬき手打うどん 銭形」さん

udon_03

今年最後の「巡礼」です。チョット早いんですが、8時過ぎに出発。
関目神社から「都島本通り」を東に、東に、「新御堂」を潜って阪急電車の脇を真っ直ぐ十三に。
「十三大橋」で、「万歩計」が無くなっているのに気が付きました。
 → この前トイレに落として動かなくなった時は、凄いショックで落ち込みましたが、
今回は至って冷静で、「仕方ないか」。
 → 「何歩あるいたか?」気になら無くなって居ましたんで。
 → 今は「うどん巡礼」で忙しい。
それはそれで、気を付けて歩かんと何か落としたり、怪我でもしたら大変です。歳末です。
みんな慌ただしいですから。
とは云え、十三駅前の飲み屋さんは朝の9時でもう開いてます。
 → と云うか、昨日の晩から未だ閉まって無いのか。それで、結構入ってる。
そんな飲み屋街を過ぎて神戸線の踏切を渡って、大きな道路沿いを進んでいきます。
「三国」を過ぎて「神崎川」の橋を渡ります。阪急「宝塚線」と交差して更に進むと、
高速の下を潜ります。
暫く行くと「服部」に、左に折れて阪急の線路を越えて直ぐ駅の横道に又左に折れます。
突き当たりを右の曲がるとで、3分ほどで到着「さぬき手打うどん 銭方」さんです。
10時過ぎなので、開店まで約1時間。手前に有った「ライフ」に。
今年も今日を入れて「あと五日」、正月準備の金時人参や雑煮大根や白味噌
(讃岐の白味噌が有ったのですが香川県て白味噌の本場?)やゴボウや紅白の蒲鉾や
金色のラベルのお酒なんかが並んでします。ゆっくり回って、トイレを借りて、お店の前に戻ります。
向かいのスーパを見ると、昨日「アサヒスタウト」が有ったのと同じスーパ。
 → 早速お店に入って、ビールの棚には普通の分だけ。
半分諦めながら、店内をグルーっと回ると、「地酒」コーナーの横に有りました、
「アサヒスタウト小瓶」が、思わず三本掴んでレジに。
 → と云う訳で、ビールの小瓶が三本入ったビニール袋を右手に
ぶら下げてお店の前で待つことに。 → 暫くして、お店の中に。
「生醤油うどんの大盛り」をお願いしました。
待っている間にお客さんも入ってこられて、また、お二階でのお鍋の予約に来られる方も
いらっしゃいました。
タイマーが鳴って、暫くで茹で上がったうどんが、やって来ました。
大根下ろしと刻みネギがはじめから載っかているので、それをよけ
ながらうどんを口に運びます。喉ごしは堅めで、ツルツルなうどん
では無いんですが、お腹にすーっと入っていきます。大根下ろしが
辛めでしたが、それも丁度良いアクセントに。残りが少なくなった
所で醤油を掛けて、混ぜて、全部お腹の中に。美味しかったです、「ごちそうさま」。
お勘定の後で、スタンプを頂くと巡礼記念の絵ハガキ(「銭形」の由来が判ります)を頂きました。
「有り難うございます。」
来た道を戻ります。勿論「アサヒスタウト小瓶」三本は忘れていません。
ビニール袋で手が痛くなっても、JR「天満駅」前の「銀座屋」で「キリン」に
「かち割りワイン」に「冷や酒」を飲んでいても、家に帰るまでしっかりと下げてました。

→→ 12月の「巡礼」は11札所を巡れました。
まだ三ヶ月「も」有りますので、ユックリですが無理せず元気に楽しく、巡り終えたいと思います。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。