2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪好っきゃ麺 2013秋の陣(17) 瀬戸内製麺710 さん

20131123

「関目神社」で11時。 → 「七五三」で今日も「賑わっ」てます。
「晴天」の中を南東に進んで、「今福鶴見」の交差点で11時半に。
後は真っ直ぐに東に。
日向は「汗ばむ」ぐらいなので、南側の建物の陰を歩きます。
12時頃に「高速道路」の下を過ぎて、道路が北にカーブして又東向きに。
北側に「コンビニ」を過ぎて、直ぐの筋を南に入ると「ソコ」です。
「大阪好っきゃ麺2013秋の陣」ラスト十七軒目は「瀬戸内製麺710」さんです。
 → 最後は「うどん屋」さんです。
入り口入ったところの用紙に名前を書いて、「路地」の反対側の「ベンチ」に座って、
「ホッ」としかけた所で、お店の「お姉ちゃん」に名前を呼ばれました。
三組待たれていましたが、「一人」なので「お先」させていただきました。
入って直ぐの入り口に向かった「カウンター席」です。
「冷たい生醤油の大盛り」で「かき揚げ」は出来ないそうで「肉」でお願いしました。
「好っきゃ麺」のスタンプ用紙を忘れないように出していると、
先っきの「お姉ちゃん」が、「スタンプ」を持って来てくれました。
「スタンプ」は「大きいの」と「小さいの」が有りましたので、
折角なんで(?)「大きい方」を「ポン!!」。
「全部揃いました!」「こちらで受け取りたいんでそ。」とうかがって、
「ハサミ」をお借りして「チョッキンチョッキン」。 → 「会計」の時に渡してくださいとのこと。
暫くまって、うどんがやってきました。
「薬味」は別盛りで、うどんの横には「お肉」が「ドカン」。
少し細めで「ツルン」なうどんを「お腹」に。
途中から「お肉」の甘辛い「お汁」も絡んで更に「ツルリン」と。
最後に「大根下ろし」「刻みネギ」に「酢橘」を絞って、「醤油」を「チョロリ」です。
「お肉」は「大根下ろし」と「刻みネギ」をかき混ぜて、「ムシャムシャ」と。
 → 「熱い白ご飯」に出来れは「生卵」が欲しくなります。
「ご馳走様でした!!!!」
お勘定して、切った用紙をお渡しして外に出ます。
来た道を「今福鶴見」まで戻って、そこら辺りの「スーパー巡り」して帰る「ジール」でした。
(写真は、皮を剥くと「柿色」で無くて「黒(茶色)い柿」です。
  「家の奥さん」が良く行く「八百屋さん」で買って来てくれました。
                       食べると甘くて美味しいです。)
スポンサーサイト

大阪好っきゃ麺 2013秋の陣(16) グリーンカレー専門店 メティ福島店 さん

201311212

一軒目を後に、堺筋本町まで出て、西に「御堂筋」を越えて「靭公園」を散策して「なにわ筋」を北に。
「土佐堀川」を渡りかけて、
 → 「そうや!久しぶりに」渡ろっ!!」と少し西に川沿いを進んで「川の歩道橋」です。
「堂島川」沿いを東に戻って「なにわ筋」を北に。
「2国」を越えて、「JR福島駅」の手前の鳥の唐揚げの「大洋軒」の路地を、
「キョロキョロ」しながら進みましたが、 → 「あれッ!終わりや。」
「キョロキョロ」しながら戻って行くと、 → 「有りました!」
「大阪好っきゃ麺2013秋の陣」十六軒目は「グリーンカレー専門店 メティ福島店」さんです。
お店の名前が判りにくく、見逃していました。
 → 「グリーンカレー」の文字を探していくと見つかりやすいです。
入って直ぐに「テーブル」が有って、その奥に「カウンター席」が4、5席。
カウンターの中には「お姉さん」がお一人です。
「カウンター」の一番手前に座りました。
目の前には、「洋酒」、「日本酒」、「焼酎」その他の「アルコール類」の瓶が並んでいます。
メニューは「ラーメン」と「スパゲティー」のみです。
「スパゲッティーの大盛り」をお願いします。
「パスタ」が茹で上がり、深めの「お皿」でやってきました。
「スープスパゲティー」な見た目で、「野菜」と「鶏(笹身?)」がタップリで、
「クリーム色」のソースは「サラサラ」。
「ジール」は「スプン」と「フォーク」で、食べられないんで、「お箸」で「ツルツル」。
喉越し良く、「お腹」に落ちて行きますが、絡んだ「ソース」は「スパイス感」も心地よいのですが、
時々「ピリ辛」に。
出していただいた「酢橘の絞り汁」を、途中でかけると雰囲気が「和風」に。
「麺」が終わった所で、「かえメシ」を投入します。 → そのまま一口、良い香りのする長?米です。
「グルグル」と混ぜ合わせて、「スプン」で食べ進めます。 → 「ご馳走様でした!!!!」
「お勘定」をお願いして判ったんですが、今日は「大盛り無料」とのこと。
 → すごく「得」した気分です。
「昼間だけなんですね?」とうかがうと、こちらのお店は元々「バー」で、
昼間だけお借りしているそうです。
これて、「大阪好っきゃ麺 2013秋の陣」も「あと一軒」です。
梅田に戻って、「マクド」と「丸善・ジュンク堂」で2時間位休憩(?)して、
午後4時を過ぎたので、「橋」を渡って、「十三」に。
「アーケード」でお買い物してから、「木曜日」ですから、「イバタ」さんに。
4時50分で、「先客」の方がお二人。
「常温」に「雪花菜」をお願いします。
「常温」お代わりと、「焼き鮭」。
「ご馳走様でした!!!!」
駅前で「ピンクのうこんの力」飲んで、歩いて帰る「ジール」です。
(写真は、「冬用」買い足しましたGUの「はらまき」です。
       「赤はらまき」対「青はらまき」は... → 分かりません!)

大阪好っきゃ麺 2013秋の陣(15) 宮崎郷土料理どぎゃん さん

201311211

今日は「予定休」です。
 → 特に「予定」は無かったんですが、「皆さん」の「真似」をして「負けじ」と取りました。
まぁ〜、丁度よかったんで、今日行ってきます(謎)。
「家の奥さん」を見送ってから、「ユックリ」と9時少し前に「出発」です。
この時間だと「エレベーター」混んでました!
「関目神社」も「七五三」の「幟」は出ているものの、今日は「ひっそり」です。
いつもの「野江内代」の「グル〜ッ」と曲がった所から南に進みなす、
途中で曲がりながら「京橋」を越えて「西」に。
「天満橋」を過ぎた辺りから南に「筋」を進みます。「日本橋」の交差点から南に。
「ミナミの夜」もそろそろ「終わり」の様です。
 → 「ホスト系」や「夜の蝶系」の方が「家路?」を急がれている様です。
 → 「ジール」の苦手な「みなみ」です。
昔はよく来た「日本橋(にっぽんばし)のでんでんタウン」の北の筋を西に進むと、
「南海なんば駅」の辺りに出ました。
 → 「駅は何処や?」と北の方に適当に歩いて行くと「なんば駅」の表示が。
 → 「ホッ!」と(この辺りは、どうも「不慣れ」です)。
何とか一階の「インフォメーションセンター」に着きました。
「南海電車」さんの窓口に。
実は、忘れてました! → 「歴史街道」のスタンプ押した「台紙」の提出を。
「大阪市内」は、こちらだけでしたので持ってきました。
「歴史街道」のスタンプが表紙にカラーで印刷された「メモ用紙」いただきました。
 → 「ありがとうございます!」
「抽選で何か当たるかなぁ〜?」 → 「無理かな」
「北」に向かって進んで「心斎橋」に。
「アーケード」の一つ東側、「東急ハンズ」横の筋を北に進むと、到着しました。
「大阪好っきゃ麺2013秋の陣」十五軒目は「宮崎郷土料理どぎゃん」さんです。
11時10分過ぎでしたが、二階に上がる階段の前の看板には「ランプ」が点いていて、
「営業中」の表示が有りました。
階段を上がってお店に入るとカウンターとその奥(右側)が厨房で、左側(窓側)に「座敷」で、
間に「テーブル席」です。
カウンターの奥から二番目に座りました。
「新高井田ラーメン大盛りでメンマ増し」をお願いしました。
「ジール」がくる前から、入って直ぐの席でノートパソコンで入力されている方がおられました。
お店の方のようで、メガネをかけてられませんが、
カウンターの上に掛けてある「宮崎知事」と並んで記念写真を撮ってられる方の様です。 → 「大将」?
「麺」を茹でるのに時間がかあるようで、注文したときに「10分ほどかかります」との事でした。
店内に流れる「ラジオ放送」を聞いていると、丁度こちらのお店が紹介されました。
 → 「タイミング」が良すぎて、「ホンマか?」と「時刻」か「日付」か「天気」とか云えへんかと、
耳を傾けていると、放送は終わってしまいました。
10分程で出てきたのは、
黄色いストレートな太麺で、「フーフー」しながら、「ツルツル」と「お腹に」。
見た目はかなり濃い(黒い)「お汁」は、「塩辛く」は無くて、甘みもあって旨味もあります。
「増し」た「メンマ」の歯ごたえも良く、広い「チャーシュー」2枚は、しっかり「肉」しています。
「お汁」は「蓮華」で三杯の「森ちゃんダイエット」で、「ご馳走様でした!!!!」
「スタンプ」を「大将?」にいただいた時に、
 → 「来年2月に懇親会?が有るからメルアド登録しとときなぁ」と。
(写真は、「冬用」買い足しました、カルピスの「ほっとしょうが」と「ほっとゆず・かりん」。
        「しょうが」対「ゆず・かりん」は 点(・)が入って「ゆず・かりん」の勝ち!)

大阪好っきゃ麺 2013秋の陣(14) 石原ラ軍団 さん

20131117

朝一番で、チョットだけ「掃除」して出発。 → いい天気、気候もイイ!
「関目神社」では今日も「七五三」の家族連れのかたが。
谷町線「関目高殿駅」に。
11:50の列車で「天六」に。
乗り換えて、「堺筋線」で11:58「天下茶屋行き」の「阪急電車」に。 → 座れました。
12:15「天下茶屋」到着。「南海電車」に乗り換えます。
「高野線」で12:23「和泉中央行き準急」に。
12:40、「泉北鉄道」に入って1駅目の「深井」で降ります。
少し「先」に進んで、大きな道を渡って、道沿いを「南」に進みます。
「第二田園北」の交差点で「西」に折れて、「川」を越えて直ぐで「南」に。
「歯医者さん」の角を曲がって、次の大きな道に出会ったら「左側」です。
13時10分に到着。 → 「大阪好っきゃ麺2013秋の陣」十四軒目は「石原ラ軍団」さんです。
外の「ベンチ」で「お父さんと男の子」が待ってられたんで、
「後ろに並んでよろしいですか?」とうかがうと、
「一人やった、入れるんちゃうかなぁ〜。中で聞いてみたらどうです。」
暖簾を潜って、「一人なんですけど」 → 「少しお待ちください。」
「親子連れ」の方に断られてから「どうぞ。カウンター席に」
一番奥に座りました。
入って、右側が厨房でカウンター席が8席?で左側に四人掛けのテーブルが三つでした。
厨房には「アウトドア系」な「大将」と「お兄ちゃん」に、「氷の微笑」な「お姉さん」です。
その「お姉さん」に「レトロ醤油ラーメンの大盛り」をお願いすると、
「細麺」「太麺」「平打ち麺」が有るそうで。
 → 「お勧め」をうかがうと「太麺」とのことで、勿論「太麺」をお願いしました。
暫く待って、深さのある「鉢」が、お皿に乗って、出てきました。
「ザク切り」の「青葱」が食欲を誘います。
かなり「太麺」を「お腹」に落として行きます。
絡んだ「お汁」は、「甘辛」な醤油味で「レトロ美味しい(笑い)」
細切りの「メンマ」も沢山のってて、しっかり厚みの「チャーシュー」が二枚、
ちょっと「ホロホロ」していますが、しっかり「肉」しています。
「森ちゃんダイエット」で「蓮華」に三杯のはずが、
浮いた「青葱」を掬っている内に無くなっていました。
 → 「家の奥さん」に何と云えばいいのか...。
「ご馳走様でした!!!!」
来た道を戻って、「深井駅」から14:11「なんば行き」準急に。
「天下茶屋」で降りて14時半。駅を出て、東側の「アーケード」を進みます。
「アーケード」が切れた所で北に向かいます。
向こうの方の「あべのハルカス」が見えています。
「高速道路」が見えてきたので、東に折れようと思うのですが、
 → 四つ角で東を見ると「長い上り階段」。
10月に30キロ歩いた二日目に「阿部野橋」から西に進んで南に向かって入って行った、
西側の下り階段が続いて向こうの方まで見晴らせた道が、その階段の上です。
結局、階段を上って、そのまま北に進んで、東に曲がって、「キューズモール」に裏の地下から入ります。
「天王寺」からは、「玉造筋」を進みましたが、「赤信号」で曲がって「上町筋」を北に。
 → 「この道」初めてです。
「キョロキョロ」しながら歩いていると、「勝山通」にぶつかって「終わり」。 → 「あれッ」?
また「玉造筋」ですが、「桃谷」から、「環状線」沿いを北に。
「鶴橋」「玉造」「森ノ宮」で「緑橋」から真っ直ぐ北に帰りました。
 → 途中で「雨」降ってきて慌てました...。「トホホ」
(写真は、『三ツ矢ミルクサイダー』です。酔った帰りに「コンビニ」で買いました。
         → 「味」はその名の通りでっす。 → 「名」は「味」を表す??)

大阪好っきゃ麺 2013秋の陣(13 ) 金久右衛門 鴻池店 さん

2013211152

「道」って「行き」と「帰り」で「風景」が違いますねぇ〜。 → 特に「夜」は。
と、云う訳で少し「ウロウロ」して「鴻池新田」の駅前に戻って、
「好っきゃ麺2013秋の陣」十三軒(「じゅうそうけん」では有りませんよ!)目は
「金久右衛門 鴻池店」さんです。
急遽、17軒廻ることになったので → でも無いんですが...。
中に入ると、細長ぁ〜い「カウンター」が奥に延びています。
真ん中辺りに座って、「何を食べようか?」と...。
「そうだっ」と「ある会」の会員同士の「ともだち」が以前ブログで書いてられた
「ピリ辛白菜ラーメン」を大盛りでお願いすると。
「カッコいい系」の店員さんが「細麺・太麺」「濃口・薄口」が選べるとのこと。
「お勧め」をうかがうと、「個人的ですけど細麺の薄口」との事。 → ソレでお願いします。
今日はトイレが近いようで、戻ってきて暫くで、
如何にも「中華料理屋さん」な「大将」に、カウンター越しに「鉢」を出していただいました。
細めの麺が、少し「モッチリ」なのど越しで「お腹」に。
「チャーシュー」もしっかり「肉」してます。
大きな「木耳」が「ゴロン」と2、3枚に、勿論「白菜」。
「ピリ辛」な「オイル?」を、吹いて端に寄せて「スープ」を飲みます。
「美味しい」ですが、「森ちゃんダイエット」で三口で我慢。
「ご馳走様でした!!!!」
「カッコいい系」の店員さんにお礼を云って外に出ました。
 → 傘を忘れたことに気がついて、あわてて「お店」に戻ります。
JRから「鴫野」で降りて歩いて帰る「ジール」でした。
(写真は、「家の奥さん」が船場で買って来てくれた「ちっちゃいおっさん」の
       ミニタオル「フェイス」と「ウインク」です。
                 似てるそうです、「ジール」に。
                       → この「妙」な「喜び」は何??)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。