2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 野田篇

20131122

金曜日で、「十三」に仕事も終わりましたが、今日は「イバタ」に寄らずに「阪急の駅」に。
 → それで「昨日」いったんです!!
梅田に出て、「JR大阪駅」に向かうと、何か有った用で、「改札」辺りが混雑しています。
遅れも出ている様です。 → でも「ジール」は環状線。16:38の普通に乗りました。
三番目の「野田駅」で降ります。「改札」を出て「ともだち」の到着をまつことに。
そうなんです!今日は「最終回」。
「ジャイアント・ロボ」で云えば「ギロチン大王」を捕まえて「ロボ」が流星に突っ込んで行く回。
「魔法使いサリー」で云えば、「みんなの街」を火災から救って正体が分かってしまった「サリー」達が、
魔法の国へ帰って行く回(合ってる?)。
見回しても「ギロチン大王」は見つからないんで流星には行きませんが。
 → 元から飛べませんし。
どっからも「火の手」も上がってないんで「魔法」も使いませんが。
 → 元から「魔法のバトン」も持ってませんし。
そんなことは兎も角、いよいよ「一周」です。
5時過ぎに「ともだち」が到着したので「一軒目」のお店に。
出て直ぐ、駅の「高架下」の「さぬきや」さんです。
入り口は広くないんですが、「厨房」を「グル〜ッ」と周り込むように「客席」が奥に広がっています。
奥のカウンターの端の方に座って、始めに「酎ハイ」で「一周です!」。
「鰯の天ぷら」をお願いして、「家の奥さん」に「食べてから呑みやぁ〜!」と云われているんで、
 → 「すいませ〜ん。「白ご飯」を先にお願いします。」
出てきたご飯を「パク」ついていると、
「ともだち」が「おでん」たべるか〜、と「お皿」を「ジール」の方に。
「えっ、ホンマに」と「スジ」を一つ頂きました。 → 「ありがとう!」
「イワシ天」で「ご飯」を食べ終えて、「ご馳走様でした!!!」
二軒目は、駅の一つ北側の筋の「赤禿酒店」さんに。
こちらは、「環状線ツアー」の初回に伺いました。
2、3名先客の方が。
「瓶ビール(多分)」をお願いして、「大将」と「皆さん」のお話と「相撲中継」を楽しんでいると、
「カウンター」に乗った「一袋70円?」の袋が気になって、「お母さん」にうかがうと、
「柿の種」だそうで、梅田の阪急で買えるそうです。
「明太子」をいただきました。 → ハサミで封を切って、お皿にあけていただきました。
「チョコレート」とかも有るそうですが、こちらには「お酒のツマミ」向きの六種類。
「柿の種」が無くなったところで、「ご馳走様でした!!!」
東側に「信号」を一つ渡って「アーケード」を北に進みます。
「野田阪神駅」前に出る直前の筋を左に曲がります。
この前、「下見」に来た時に曲がって直ぐに「呑み屋」さんに入ってんですが、
「ともだち」がその向こうに「もう一軒」有るとのこと。
「それじゃ〜、そちらに!」と、
「透泉」と看板に大きく書かれたお店の「暖簾」をくぐって、「ガラス戸」を引いて中にはいると、
入って直ぐの「カウンター」が左右で奥に延びていて、「正面」の3席には既に「お客さん」が。
「すいませ〜ん」と右側の奥に入らせていただきました。
「多分、毎日寄ってるんやろなぁ〜」と思われる「正面」の方と「お母さん」のお話を聞きながら、
「常温」を「ともだち」が頼んだ「じゃこ天」で「チビチビ」と。
 → ヤッパリ「10億円」はこちらでも「話題騒然」でした。
「ご馳走様でした!!!!」
本当に笑顔の素敵な「お母さん」と「常連」さんにご挨拶をして外に出ます。
次は、「環状線ツアー」初回のお店をもう一軒と「交差点」を越えて西に進むと、
到着したのが「上田温酒場」さんです。
「缶ちゅーハイ」に、目の前の「イイ匂い」がしている鍋から、
「筍、卵、竹輪、じゃがいも とか」をいただきました。
「ご馳走様でした!!!」
「休憩」に、喫茶店で「パフェ」を食べる「ともだち」にお付き合いで、
「ぜんざい」を「フーフー」する「ジール」です。
時刻もそろそろ「午後八時」で、「ともだち」のお薦めの「地獄谷冥土バー」に向うも、
未だ「閉まっ」てたんで、お隣の「お店」に(スイマセン「お名前」が...)。
 → 「一杯」呑んで出てくると「開いて」ました!
「宅配ピザ」を「二切れ」いただいて、
「ともだち」の「ジントニック」につられて頼んだ「ジンライム」は、
二口しか呑め無かった「ジール」です。
これで、「環状線ツアー」完了です!!!! → 次はどうしよう?
「年明けてから」やなぁ〜 → ジールの宝刀、「先送り」?
@このシリーズは「ブログ」です。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた、iPodtouchの「ケロケロ袋」です。
     「ニット」なんで、入れているだけで、磨かれて「ピカピカ」に。
                       → 「カエル君ありがとう!!!!」)
スポンサーサイト

福島篇

20131015

風来てます。午後は空模様もその様に。
定時で「エレベーター」に乗ると「渡辺橋」を渡るのは、傘をさした人の列。
「渡辺橋」から「普通」で「関目」に戻ります。
荷物を置いて、身軽になって、「ピンクのうこんの力」を飲んで、勢いを増す「雨模様」の中を出発します。
こんな「台風の夜」に「出て行く」のは初めてです。
 → 「家の奥さん」からも、「雨とか風に気を付けて!早い目に帰っておいでヨッ!!!」とメールが来ました。 → 「ハァ〜イ!!!」「よい子」の「ジール」は「良(酔?)い返事」。
「こんな日」ですが、これから「環状線ツアー 福島編」です。
福島は、「ラーメン」を食べに二回きた位で、こないだ「下見」に来ました。
「改札」を出て、「ともだち」と落ち合って、挨拶もそこそこに、
そのまま「信号」を渡って、高架下の呑み屋街「OK1番街」に。
入って直ぐの「中華風の食堂」が気になりましたが、そのまま進んで「突き当たり」です。
今日の一軒めは、「立呑み 大黒 福島店」さんです。
奥に厨房で客席(?)は四角く「カウンター」で真ん中にも「テーブル(?)」が有ります。
10人チョットは入れそうな広さで、半分位埋まってます。
「大将」らしき方が「カウンター」で「お客さん」と話し込んでられます。
お店の「お兄ちゃん」に「大瓶」に「まぐろカマ塩」をお願いします。
「ともだち」の「イカの沖漬け」が来ましたが、量が多い。
 → 「酒の肴」と云うより「ご飯のおかず」です。
予想通り「ジール」のんも「デカ」かった! → かなり「骨」ですが、「身」も充分有ります。
食べ終えたところで「ご馳走様でした!!!」
再び「中華風の食堂」の前を通って、信号を渡って北側のを進んで「商店街」の入り口に。
三叉路の角の「とんがりハウス」が今日の二軒め「とらや」さんです。
「台形のカウンター」が調理場を取り囲んでいて、その中に「お父さん」と「お母さん」(多分ね)。
向かって右側の端が空いていたのでそこに。
お客さん(今は居られない方も)を「お名前」で呼ばれているので、皆さん「お馴染みの方」ばかり?
「酎ハイのライム」を、お願いすると、丁度「ジール」の前が「酎ハイ」を作る場所で、
目の前で作っていただきました。
「ともだち」から「注文」を任されて、チョット考えて、「じゃこ天」「厚揚げ」「砂ずり」。
出来上がった「皿」が並ぶと... → みんな「茶色系」の「焼き物」でした。
中が見えるガラスの引き戸が空いていて、涼しい風が入ってきます。
 → 見ると外の雨足は強くなって来てます。
お皿の上の「茶色系」が無くなった所で「ご馳走様でした!!!」
「駅」沿いに西に進んで、高架下を抜けて、一つ南側の筋に。
通りまでの半分位の所に本日の三軒めBar「カモメ」さんです。
「タイル」と「ガラス窓」に、Rが「懐かしい」外観。
「カウンター」の入り口側に座りました。
お店の方は女性が二名。
「ハーパー薄目の水割り」を「チビチビ」呑んでいると。
「ともだち」が「くん玉」を食べるので「ジール」も。
ゆで卵の薫製です。
 → こう云うん食べるときは、一口かぶってから、
      思わず匂いを「クンクン」してしまう「ジール」です。
@このシリーズは「ブログ」です。
次回は「野田編」です。 → いよいよ「最終回」です。
(写真は、「家の奥さん」もスッカリ「ハマっ」た。「あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1 」です。
    「ちりとてちん」、「梅ちゃん先生」はDVDでしたが、今回はBlu-rayです。
                    まぁ〜、多分「置いとくん」で関係ありませんが...。)

大阪駅編

20130906

「金曜日」の今日(6日)は「十三」で仕事が終わりましたが、
いつもの「イバタ」さんには向かわずに( → 「お母さん」また来週伺います。)、
「駅横」の通称「ションベン横町」の一つ横の「飲み屋」が両側に並ぶ路地を「十三駅」に。
 → 久しぶりで、5時過ぎに通ると新しいお店が結構目に付きました。
 → 今度、「イバタ」さんの後に寄りますか?
「阪急」「谷町線」で「関目高殿」に到着。駅を出て直ぐの「吉野家」さんに。
「並盛り」を「汁だく」でお願いします。
 → やっぱり「牛丼」は「お汁」も「牛」もコチラが「ウマイ!!!」
5分以内でお店を出て(やや自慢気?)「早足」でマンションの「エレベーター」に。
 → 午後5時半少し前です。
「準備」を終えて、取り合えず「ウコンの力(ピンク)」を一本。
「京阪関目」18:35に。
「京橋」で乗り換えて「大阪駅」に。
「桜宮駅」で発車が遅れました。
 → 「天王寺駅で何か有った」とかで発車が遅れているとの車内放送が...。
幸い程なく駅を離れました。 → 「ホッ」。
「エスカレーター」で「連絡橋口」の改札に。
改札も二つか三つでそんない「混ん」でいないので、待ち合わせ場所に選びました。
「京橋駅」で「到着のメール」を受けていたので、「ともだち」を改札の外に探します。
 → 今日は、久しぶりの「環状線ツアー大阪駅編」です。
「改札」の前に発見。
「お待たせしました。」
「エスカレーター」で「時空(とき)の広場」に。
まずは、「駅を眺めながら一杯」と「バール・デルソーレ大阪ステーションシティー」さんに。
「ギネス」をお願いすると、
缶から透明なプラのコップに注いでオレンジの「トレー」で渡されました。
お店の横に、テーブルが並ぶ仕切られたエリアが有って、七割がた埋まっていました。
端の方に座れば下のホームや列車が見えるかと思っていたんですが、
その横に「通路」が有って、余り「駅」は眺められませんした。
 → でも「倍返しだっ!!」の「歩道橋」は良く見えてました?
駅の「大屋根」は、未だ上の方で頭の上には広い空間が広がって、
下の駅からの「騒音」がゆっくりと広がって行く様子は、
「都会の真ん中」に居るのに、何故か落ち着ける場所です。
周りのテーブルを眺めると、「お一人」の方が1/3位おられます。
 → 「物思い」に耽っているんでしょうか?
「ご馳走様でした!!」
さて、「地上」に降りましょう。
「エスカレーター」を乗り継いで、「横断歩道」を渡って「梅田食道街」に。
「外っかわ」ですが、「大阪屋」さんに。
こちらは、お客さんで「一杯」でしたが、奥のテーブルの壁際に二人分空いていました。
ちょうど「クーラー」の前で、「立ち位置」として悪く有りません。
テーブルの上の、丸い「箸入れ」には、割り箸がマンハッタンのビル群の様にそそり立ってます。
「ホルモン煮込み」と「酎ハイレモン」をお願いします。
「酎ハイ」は、キリンのマーク付きの小ジョッキーで出てきました。
「シャツにネクタイ」系の方が殆ど。
「良く飲んで、良く喋って...」 → 何か元気出てくる。
「ご馳走様でした!!!」
「阪急百貨店」で地下に降ります。
阪神百貨店の横を進んで、更に西へ。
阪神梅田駅横の「ぶらり横町」。
串カツの「七福神」側から入って右に曲がると通路の両側にカウンターのお店が並んでいます。
どの「カウンター」も、お客さんで「混みあって」います。
奥に曲がった「カウンター」が空いていたので、そこに座ります。
 → この席が空いていた理由が直ぐに分かりました。
「熱い」、横の「扇風機」を回して貰ってんですが、その風が「熱い」。
「酎ハイ」に「ポテトサラダ」をお願いしました。
「お店の名前」が分からなくて「キョロキョロ」していると、
「冷蔵庫」の扉にくっついたマグネットに「大関」と有りました。
後でネットを視ると、来年度にも営業停止に成るかもしれないと云う事です。
 → 何で?
@このシリーズは「ブログ」です。
次回は「福島編」です。 → 呑んだ事が有りません。
(写真は、「ガラスの仮面ですが TV版と劇場版のセットですが(ブルーレイ)」です。
  「秘密結社 鷹の爪」は、「土管くん」からで、あの「ドッグスター」の後に放送が有って、
    そこで、この「ガラスの仮面ですが」を宣伝していたので、思わず「ポチ」しました。)

天満編

20130628

火曜日(25日)は、「曇っ」ていますが、夜中まで雨は降りそうに無いので、
帰りは「中之島」を歩いて、「京橋」で久々の「まつい」さんです。
「生中」に「大根と厚揚げ(厚大)」で「お芋さん」を追加、
「アスパラ」をお願いして、揚げたての「玉葱」「海老」、「蓮根」「鰯」は温めてもらいました。
 → 勿論「レモン」に「ぬる澗」を追加しています。
「ぬか漬け」をお願いすると、「胡瓜の古漬け」でした。
 → 「温ご飯」に「冷たい麦茶」を掛けたのが欲しくなります。
「ご馳走様でした!!!!」
一つ北の角の「京橋浪花」で「キツネとお握り」を食べて(食べ過ぎです)、
「Aプライス」で「刻み昆布」を漬ける「エキストラバージンオリーブオイル」と
「チャナ豆」に野菜とかのチップスを買って「イイ気持ち」で帰りました。
今日(28日)は、久しぶり(約2ヶ月ぶり)の「ともだち」と行く、「環状線ツアー」です。
「金曜日」なので「十三」で仕事が終わってと思っていましたが、「肥後橋」まで帰ることに。
「渡辺橋」で京阪に飛び乗ったのは(「例え」、比喩です)、5時半過ぎ、
おまけに「京橋」で「普通」に乗り換えで5分ほどホームで待つことに。
 → 仕方がない(?)から110円で「フランクフルト」です。
6時前に帰宅して、準備して、冷蔵庫の「お握り」と「パン」を食べて出発。
再び「京阪電車」で「京橋」に。
「JR環状線」に乗り換えて、ふた駅目の「天満」に到着です。
6時40分過ぎで、「ともだち」は未だの様です。
「改札」の前は、「待ち合わせ中」の人で「一杯」です。
直ぐに「ともだち」が出てきたので、駅前の呑み屋街を北に抜けて、
「ぷららてんま」の「もう一つ東」の筋に。
外に電気は点いていませんでしたが、引き戸をの中はテレビも点いてます。
お邪魔するのは、2年以上は「間」があきました。
「おかあさん」はお元気そうです。「おとうさん」は「お酒」の配達にでも出られている様です。
多分ここで座るのが「日課」に違いない「ご常連」さんに、
「久しぶりやなぁ」と声を掛けていただきました。 → 「大阪日の丸商会」さんです。
お店の感じが少し変わっていましたが、(カウンターが無くなってたり...)奥のテーブルには、
「ご常連」の方と「おねえさん」がお二人。
 → こちらのお店で「女性」のお客さんを見るのは初めてです。
テーブル壁側の「ご常連」のお隣に座ると、「おねえさん」方が正面に。
「酎ハイ」に、「おとうさん」の畑で作られた野菜の料理を食べながら、
「おねえさん」方の、若い頃は東京の「MUGEN」まで遊びに行ってたわ〜。
 とかの話で「和ん」でいると、「おとうさん」が、いつもの「笑顔」で帰ってこられました。
二杯目には、伊賀のお酒を「常温」でいただきました。
すっかり「くつろい?」だ所で、「ご馳走様でした!!!!」と、
「最後」まで座ってられるであろう「みなさん」を後にして外にでると、
丁度「おとうさん」が自転車で「配達」(たぶんネ)から帰ってこられました。
 → 「ご馳走様でした!!!!」「また来ます!!!!」
「商店街」へ戻る途中の「ブログ」とかによく載っているお店が「空い」ていたのでお邪魔しました。
「こまちゃん」さんです。
 → 「ジール」が大好きな「グルメ(大食い?)」ブログに「ヘビロテ」で登場するお店です。
ひょっとこして → 「吉本」かぁ〜! → スミマセン
ひょっとして「いらっしゃる」かとお店の中に。
L字方のカウンターとその向こう側が「調理場」で3人x2辺で一杯でしょうか。
カウンターの中には小柄な「おねえさん」がおひとり(「こまちゃん」さん?)
奥の方の「カウンター」にカップルが一組。手前の「カウンター」に、「おっさん」ふたりで並びます。
「ハイボール」をお願いした、「メニュー」を眺めていると「赤ウインナー」です。 → 注文しました。
暫く待って、出てきた「赤ウインナー」は、半分「たこさんウインナー」でした。
「ジール」が喜んでいると、「ともだち」が、「たこの足は六本でないと!」と。
 → 確かにこちらのは十字の切れ込みで四本です。
「家の奥さん」が作ってくれるのは何本足の「たこさん」やったか思い出せません。
 → 「酔った」せいでは無いと思いますが...。
そして、「アッ」云う間に「赤ウインナー」は無くなり、「ブルーチーズ」の薄切りを追加しました。
結局「それらしい方」は現れず、「ご馳走様でした!!!」
「十三」からの帰りによく寄っていた「お菓子屋」さんが閉店時間です。 → 午後8時を過ぎました。
「商店街」横切って、「信号」を渡って「天五中崎商店会」の「アーケイド」に入ります。
結局「アーケイド」を抜けて、「信号」を渡って、
「マンション」の角を曲がって着いたのは「盛進商行」さんです。
こちらは「ともだち」の師匠筋の方もよく来られている様ですが、
今日は来られていないようで先客は「お一人」でした。
「淡麗(たぶんねぇ〜)」のロング缶を「ショーケース」から取って、
「おかき」が無かったんで、「イカの形」の揚げ物に。
ここら辺りから「酔い」が回って来て(そんなに呑んで無い筈なんですが...)、
確かテレビに「阪神戦」が映っていた様な...。
「ご馳走様でした!!!」
来た道を戻る途中に、「フスマにかけろ 中崎壱丁」さんで「ラーメン」を食べて、
その後に「甘い物」を食べた様な、食べて無い様な。
 → 「家の奥さん」曰く「先週程では無いけど、かなり酔っぱらってたヨ!!!」とのことでした。
@このシリーズは「ブログ」です。
次回は「大阪駅編」です。 → 大丈夫かな?
(写真は、やっぱり「ポチ」した、ナイキのリュックです。
  エナメルで「ピカピカレッド」にファスナーの「白」が栄えています。
     何と!下に「バッシュ」や「バスケットボールが収納出来ます!
                        → 持って無いけどねェ〜!!!)

桜ノ宮編

20130426

月曜日(22日)頃から歯茎の腫れも収まってきて、今日は6時半から「歯医者」さんです。
定時で会社を飛び出すはずが、「会議」で5時過ぎに。
京阪「渡辺橋」まで急ぎます。 → 何とか間に合いそうなので、家に帰ることに。
荷物を置いて、「歯医者」さんに。
「だいぶん良くなってますね」とのことで、歯形を取って、「仮歯」を入れていただきました。
水曜日(24日)朝、会社までもう少しで、「お昼」のパンを買おうと「コンビニ」に入ると...
 → 目の前に「プイプイ飴」!!!
思わず「巾着付き」のと両方買ってました。
5月の休み明けから「うちの会社」が移動します。
木曜日(25日)は「新職場」の見学に「フェスティバルタワー」に。
以前に「ナカノシマ大学」の講義で一度上ってますが、やっぱり昼間は「見晴らし」がイイです。
 → 「怖い!!!」ぐらいです。
今日の金曜日(26日)は、「十三」にうかがいますが、「引っ越し」の準備があって、
「肥後橋」に戻ります。 → 「イバタ」ぁぁ
〜....
梅田は、「グランフロント大阪」開業で、矢印の描かれた看板を持った「ガードマン」がイッパイ。
「肥後橋」の戻り、「荷物」を詰めて → 「行き先シール」を貼って → 「準備完了」!
「京阪」で帰宅して、荷物を置いてもう一度「京橋」に。
環状線の内周りで次です。
「桜ノ宮駅」で降ります。
携帯を見ると、「ともだち」は既に「到着」しているようです。
「西口」から出ますが、確か「立ち呑み屋」さんが有ったはずが、違う「お店」に変わっていました。
 → 仕方なく東口の方に歩いて行きます。
「環状線」を潜って北側に。
「東口」の当たりに有りました「スタンドバーじょうじ」さん。
カウンターが「銭湯の脱衣箱」です。
反対側には「丸テーブル」が1、2、3。
カウンターの中の「お姉さん」にうかがうと、違う場所でやられていた「お風呂屋」さんを閉めて、
去年末に開店されたそうです。
「チューハイのシークアーサー」をお願いします。
「カウンター」の上には、どれでも「250円」の缶詰が並んでいます。
その向こうには「駄菓子」が並んで、さらに向こうには「お総菜」。
「ホワイトボード」とかの「メニュー」を見ると「関東煮」や「お刺身」も有るようです。
 → 一番向こうの「手作りハンバーグ」をお願いします。
「私の手作りなんよ」と、「ニコッ」としながら念を押されて、「レンジでチン」。
「ケチャップ」の大きなチューブと共に出てきました。
「ご馳走様でした!!!」
もう一度「西口」に戻って、
「バー リー アイラ」さんです。
「天満」からの帰り道「源八橋」を渡って、「信号」の直ぐなのでよく通っていたのですが、
「ジール」向きでは無かったので、初めてです。
入って直ぐは、文字通りの「カウンター」が窓を背にして壁に向かって、
その奥にお酒の棚を背にして「お店の方」で「カウンター」が。どちらも定員約4名の大きさです。
「バー」に詳しい「ともだち」が、「お店の方」と「ジール」には判らない話を繰り広げるのを、
手間の掛かった「生ビール」を呑みながら聞いていました。
「ご馳走様でした!!!」
もう一度「東口」に戻って、先ほどは一杯でしたが、空いてきた様で、「おふくろの味 大番」さんに。
カウンターが左右に一直線。 → 左の端の方に座りました。
「チューハイ」と「総菜の五品盛り」をお願いします。
カウンターの上に並ぶ中から、
「ふきの煮物」に「ポテトサラダ」に「ゼンマイの煮物」に「小魚の南蛮」と
「??(忘れました → スミマセン)」を選びました。
どれも「ほっ」とする味です。
「チューハイ」をお代わりして、「雪花菜」をお願いしました。
「ご馳走様でした!!!」
@このシリーズは「ブログ」です。
次回は「天満編」です。 → 飲み過ぎん様にせんと。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた、
「瑞鷹 くまもとカップ(くまモン絵入り)」と「肥後乃梅酒カップ(くまモン絵入り)」です。
       → ヤッパリ今は、「ちっちゃいおっさん」やな。
           → でも、ワンカップにプリントされてたら、「酔いそう」やなぁ〜!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。