2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らの道 2012(13)金久右衞門 深江橋本店 のはずが...

20120928

皆さんは、「大好きなおかず」は最初に食べますか、それとも最後ですか。
「ジール」は最後に置いときます。
 → この「習性」がご飯の食べ過ぎを招いているのかもしれませんが...。
そんな訳で、「高井戸ゴールド」が大好きな「金久右衞門 深江橋本店」さんは、
「ラの道2012」の「最後(ゴール)」と決めていました。
 → と云っても、「四天王寺店」と「天満店」しか行った事は有りません... 
 → それだけ「愉しみ」でした。
水曜日に「あっぱれ屋」さんを終えて後は「オンリーワン」と成って、
「木曜日」は、朝の「散歩」も快調で「筋肉痛」なんてどこ吹く風で、
帰りも「肥後橋」から「関目」まで「テクテウ」です。
「シャワー」の後「晩ご飯」で、久々に「ネット」を観ました。
「知り合い」のブログを観ると、「キング」さんも記事です。
読み進むと、最後に「木曜日」から「臨時休業」とのこと。
 → 「エッ???」「そんな...」
「ラの道」のサイトから「キング」さんにサイトに。 → 確かに記載されていました。
「つけ麺の催し」に参加されるので、「お休み」されるとのこと。
目の前が「真っ暗」に。全身の力が抜けて行きます...。
「東京」まで「つけ麺」を食べに行く事は出来ますが、
いきなり「スタンプ」をお願いするのは、「ご迷惑」と思います。

 → と云う訳で「ジールのラの道2012」は終わってしまいました。

「けだるい」気持ちの金曜日、いつも通りに「十三」で仕事が終わり、
「イバタ」にうかがうも、「開店」前で、誰もおられません。
駅前に廻って、「十三屋」さんを覗くと、入って直ぐの「カウンター」が空いています。
「ココ座っていい」とお店の「お姉さん」に「人差し指」で聞くと、「どうぞ」。
「生中」と「かき揚げ半分おでんのお汁」でお願いします。
本当なら、隣(カウンターの一番橋)の方のように「スポーツ新聞」を読みながら、
「ユックリ」したいのですが、それは「今度」でお店を出ます。「ご馳走様でした!!!!」
阪急の下を潜って「東口」に。
こちらも「久々」の「イマナカ」さんです。
「カウンター」の空いている所で、「常温」を。
目の前の棚を見渡して、「グリンピース」をお願いしします。
お隣の「お二人」が、イイ調子です。
こちらのお店で「商品券」で支払いされた、「レジェント」な方との事。
 → 「ヘェ〜。そうなんですか!!!」
「常温」を追加して、冷蔵の「ショウケース」を見に行って、
スキンヘッドにメガネの「大将」に、「これ何ですか」とうがった、
「鳥のタタキ」をポンスでいただきました。
「ご馳走様でした!!!!」
 → 950円位かと思っていて、「千百なんぼ」の声に、慌てて百円玉を二枚。
今日は一日、「チョット」やるせない「ジール」でした。
(写真は、「家の奥さん」が梅田で買って来てくれた、「無花果」のケーキです。
  思いのほか「軽く」て、二人で「アッ」と云う間でした。 「ご馳走様!!!!!」)
スポンサーサイト

らの道 2012(12)俺のラーメン あっぱれ屋

20120926

耳の方は、月曜日に「お医者さん」に行きました。
また、耳を綿棒で「クシュクシュ」して、赤くなっていたそうです。
今日は「3時起床」で「4時前に出発」。 → 気合い入ってます!
「関目神社」で4時10分位。国道一号線を「北」に進みます。
「大日」が5時過ぎです。6時には夜が明けて。7時には「朝日」が眩しくなります。
出きるだけ「日陰」を歩いていますが、
「日差し」も「空気」も「風」も「真夏」とは違い、「サラッ」としていて、楽になってきました。
通学や通勤の「自転車」を避けながら進んで、
8時半頃に「大阪」と「京都」の「府境」で、右(東)に折れて「山手幹線」を進みます。

でも、何で水曜日に歩いているのか?
実は、「ラの道」で残りの二軒はいずれも「日曜日がお休み」でした。
すると「29日の土曜日」しか「機会」が無くなるのですが、
「二軒連続」は「ジール」には「無理」でした。
そんな事も有ろうかと、今日(26日水曜日)は会社を休めるように準備していました。
 → 「良かった!」

そんな訳で、「ホームドラマ」に出てきそうな、「戸建て」の街並みを進むと、
9時過ぎに「JR松井山手駅」を越えました。
道は「グルーッ」と曲がって「南向き」になり。
10時前に国道307号線と交差するので、東に折れます。
「京田辺市役所」前を過ぎ、「JR」と「近鉄」を跨ぐ「陸橋」を渡り、
更に進んで、「木津川」を渡る「山城大橋(神戸のポートアイランドに渡る橋の様に
道の真ん中に「赤いアーチ」が掛かっています。)」を越えた所で、北側の脇道の入ります。
今日のルートは、以前「第二回讃岐うどん巡礼」で、「田中製麺所」さん(現「たなか屋」さん)に
うかがう際に、「JR京田辺駅」から歩いたルートです。
「山城大橋」を渡ってからしばらくは、「歩道」が無くて「危ない思い」をした覚えが有り、
昨日「ネット」で調べて来ました。
「道路沿い」ではなくて「次の脇道」を進みます、「三角形」の様に尖った「ルート」で、
「頂点」で曲がって直ぐに「踏切」にを渡ります。
最後に「坂道」を上って、約20分で307号に戻りました。
南側の「ガードレール」の外側を進みますが、
「トラック」や「トレーラー」が、多くてチョット「怖い」です。
「病院」の前で「信号」を渡って、「北側」に移ります。 → 「歩道」が切り替わりますので。
11時10分に到着しました、「ラの道」十二軒目の「俺のラーメン あっぱれ屋」さんです。
 → 「この場所」は、アノ「第二回巡礼で田中製麺所にうかがう時」に、
どうしても歩けない部分(片方は「崖」でもう片方は「竹林」)が有って、
そこだけ「バス」と、「バス待ち」した、「バス停」の向かいの「ガソリンスタンド」の隣です。
あの時(多分「五年」は昔)、こちらのお店が有ったかどうかは、記憶には有りませんが...。
「お店」を覗くと開店時間の11時半前でしたが、既に「お客さん」がおられました。
ウラに廻ると、3名さんが「外」で待たれていました。
11時50分頃に、お店の中に。店内にも十数名の方が待ておられました。
厨房を「L字型」にカウンターが取り囲む配置で、椅子は二十席弱でした。
待っていると注文を聴きに来られたので「醤油チャーシューの大盛り」をお願いしました。
12時10分過ぎに、「L字カウンター」角の南(短い)側に座って、
少しすると「ラーメン」が運ばれて来ました。
深めな鉢に「チャーシュー」が「グルーッ」と取り囲んでいます。
「平べった」目で太めの、少し「ちじれ」た麺を「フーフー」して「ツルン」。
 → 余り「暑く」ないので、「アッツぅ〜!!」と成る事も無く食べ終えて、。
「メンマ」は「生姜」の香りが効いています。「プルプル」の「卵」の後は、「チャーシュー」です。
周りの「ブラックペッパー」が結構アクセントに。「お汁」を飲み干して、「ご馳走様でした!!!」
5分程待って、お勘定と「スタンプ」をいただきました。
店内は、「大将」と「女将さん?」のお二人で対応されていて、「キチキチ」な感じが、
で、皆さん「タイミング」を計って、「おあいそう」されているようで、
空気の読めない「ジール」は、チョット「ご迷惑」をおかけした様な...。
お店を出て、「次」です。
10分弱「来た道」を戻ると「上方温泉一休京都本館」さんです。
「ベトベト」「イライラ」、取りあえず流しましょう。「サアーッ」と。
今日の男湯は「松の湯」だそうです。
「奥」に「シャワー」が並んでいて、
体を洗って、外の「露天風呂」と「窓」で仕切られた「お湯」につかりますが、
「窓」が開いていて、外からの風が、気持ちイイ。
「露天風呂」も「一通り」浸かって、上がります。
いつもの「甚平さん」に着替えて。「コーヒー牛乳」を腰に手を当てて飲み干してから外に。
歩き始めましたが、暑くて汗をかきそうで、
「京阪宇治バス」で「JR京田辺駅」に、14時の快速に乗って14:35に「京橋」着。
いつもの「まつい」さんに。 → この時間でも結構「混んでます」。「カウンター」の手前の左端に。
まずは、「ドテ」に「生中」 → まるで「夏」です。
「紅ショウガ」を暖めてもらって、「ヌルかん」をお願いします。
最後に、「巾着と大根」と「レモン酎ハイ」。
贅沢にも、「京阪」で帰りました。
付け加えておくと、「京阪」ホームで「フランクフルト」と「紅葉」デザインの「端麗」を飲みました。
ハッはっは。(「香川登志緒」風に。)
(写真は、amazonで「ポチ」したブルーレイの
 「インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ(数量限定特典 フィルム・セル付)」。
                            → 買わなしゃぁ〜無いデスよねぇ〜!!)

らの道 2012(11)拳ラーメン

20120909

9時過ぎに「関目神社」に。
「空」には秋の気配も感じられますが、未だ々々「暑い」。
京阪「関目駅」の改札の前で、「家の奥さん」を待ちます。
 → 今日は一緒に「お出かけ」です。
「丹波橋」で「近鉄」に乗り換えて、「京都駅」に10時半過ぎに到着です。
「JR京都駅」でチョット「道に迷い」かけましたが、「七条通」に何とか。西に進んで、到着です。
「らの道」十一軒目の、「拳ラーメン」さんです。11時05分到着で、「ポール」でした。
直ぐに「お店の方」が「イス」を四脚並べられたので、一番目に座りました。
丁度目の前の「梅小路公園」に「親子連れ?」が集まっています。
 → この当たりには「水族館」とか色々あるんで、「町内会」か何かで来られたんでしょうか...。
南からの太陽を浴びながら待っていると、向こうから... → 「あれっ!!」「どうもぉ〜」
先日の「スペシャル営業」で同じ「テーブル」だった「猫の方」がやって来られました。
今日は、ご家族で「京都」に来られて、「お昼」に「らの道」でこちらに来られてとのこと。
「日傘」に入れていただいて ( → 「ありがとうございました!!!」)、
「あれやこれや」で気が付くと「暖簾」が出てきました。
「L字」の「カウンター」の一番奥の席に。
「醤油のチャーシューの大盛り」をお願いしました。
暫く待って、「縁が広ろぁ〜い」独特の丼が「アルミの丸いお盆」に乗ってやってきました。
「紫玉葱」の千切りと「青梗菜?」が乗っています。
丸い大きな「チャーシュウー」で覆われた下から少し「平べったい」、やや「ちじれ」た、
太目のメンを「フーフー」「ツルツル」。
「チャーシュー」も噛みごたえが有って「肉」してます。
細長い「メンマ」も「ポリポリ」です。
基本「醤油」でプラス「コク?」のスープを飲み干して、「ご馳走様でした!!!!」
お店を出て、少し戻って、北に「上がり」ます。適当に進むと「嵐電」の「四条大宮駅」に。
「信号」を渡って、「細目の道」を更に進むと「アーケード」です。
「三条会」商店街を端から端まで「ブラブラ」しました。
「日曜日」の為か人通りも多くなく、「シャッター」が閉まっているお店も多かったです。
 → それはそうとして、流石に京都で、この商店街に限らず「酒屋」さんの「看板」には
「月桂冠」の文字が(普段は「菊正宗」ですが...)。
更に進むと「堀」と「城壁」が。 → 「二条城」です。
「ついでやしぃ」と入り口に回って、「おとな」600円で、「また、機会が有れば...」。
更に進んで「丸太町通」を西にすすみます。
出発前に、「グーグルマップ」で調べた、一つ目の場所「京都市中央図書館」に到着です。
年明けから中断している「OSAKAライブラリレー24」の再開の「ヒント」でもと、
すこし館内を「ブラツ」きました。
外に出て再び「北」に。向こうの空に「黒い雲」が出てきました。 → 気にしないことにします?
「今出川通」に出たので、今度は東に進みます。「鴨川」を渡って「出町柳」。
本当は調べてきた「百万遍」に有る3時半からの「銭湯」で「サッパリ」して帰る予定でしたが、
未だ30分有るので、このまま帰ることにしました。
 → 「ジール」の「京都市内観光3時間」は、「京都市中央図書館」に寄っただけで終了です。
京阪「出町柳駅」から「特急」で帰りました。 → で、この所の癖で、気が付くと「京橋」。
で、串カツの「まつい」で、「チューハイ(レモン)」に「大根と厚揚げ」、「ぬる澗」を追加して、
「短冊」で貼り出されている「新メニュー?」紅ショウガの串カツを温めていただきました。
「イイ気持ち」で、今日は「A−プライス」で乾燥した「チャナ豆」に
「レッドキドニー」と「白インゲン」の水煮、ライフで「オールフリー」5缶、買って帰りました。
(写真は、いきなり「こんな葉書」が来たんで「ビックリ!!」しました。
                           → こないだの「肉離れ」のんでした。)


らの道 2012(10)ラーメン家 みつ葉

20120908

今週から暫く、仕事の都合で「八時出勤」に成りました。
で、16時半で「終わり」に成ります。
昨日(金曜日)は、「十三」で16時半です。
 → 勿論、「イバタ」に。「営業時間」外でしが、既に「呑んで」られる方が。
いつもの「入って直ぐ」に。「大瓶」と「奴」を。追加は、「鶏肝の甘辛く煮たヤツ」に「常温」です。
「ご馳走様でした!!!」
五時前には、「十三大橋」。先週のように「大雨」に遭うこともなく帰宅しました。
今日は「鈍より」とした空の下、「関目神社」から「関目成育駅」に。
「ポツポツ」と傘をさす程では有りませんが雨が落ちてきました。
9:31の電車に。「緑橋」で「近鉄方面」行きの電車に乗り換えます。
「生駒駅」で、「奈良線」に乗り換えて、次の次の「富雄駅」で降ります。
駅の南の「ロータリー」を越えて、「車道」に沿って西に、「信号」と「橋」を渡って5分ほどで到着。
「らの道」十軒目「ラーメン家 みつ葉」さんです。
10:24で8番目でした。
雨が「ポツポツ」で傘を開いたりしながら「開店」を待っていると、
11時少し前に「暖簾」が出ました。
奥に延びた8人座れる「カウンター」に順番で、「ジール」は8番目なので「一番手前」です。
カウンターは「L字」になっていて、曲がった方に後ろに並んでられた「三名」さんが座られて「満席」。
お店の中に2名が「待ち」で、十名弱が外の列です。
「しょうゆチャーシューメンの大盛り」をお願いしました。
2、3名ずつ順番に「調理」されていきます。
15分程で「ジール」のラーメンがやってきました。
小振りで深めの器に、「グルーッ」と「レアー」な感じの「チャーシュー」が一回り。
「白く泡立つスープ」に、味玉とネギがアクセントです。
「丸太」の麺を「フーフー」、「ツルツル」。 → 「プリプリ」です。
太い「メンマ」は「しょうが」の香りがします。
「チャーシュー」「玉子」を食べ終えて、泡の下の「お汁」を飲むと鶏系の「トロリン」でした。
「ご馳走様でした!!!」
お勘定の後、「スタンプ」をいただきました。
「新し」くて「清潔感」の有るお店で、
笑顔の「お姉さん」と真剣に調理を進める「お兄さん」のお店でした。
11:30「富雄駅」に戻り、「地下鉄」で帰りました。
(写真は、「アプロ」の「ちらし寿司」。上にのったピンクの「酢レンコン」がお気に入り。)

らの道 2012(9)麺屋たけ井 とか

20120825

金曜日(24日)、今日も「十三」、で17時40分頃に「イバタ」。
 → 空いてます。「給料日」やからと「お母さん」は解析されてます。
「大瓶」と「奴」。追加で「ゴウヤと厚揚げの炒め物」と「常温」。
「ジール」は、ゴウヤ「お初」です。
 → 「ジュース」とかは飲んだことが有りますが、食べるのは「初めて!」。
「苦み」が有りますが、これはこれで「有り」です。
「梅田」まで「テクテク」。
「今週」気になっていたんで、「ロフト」のそばの「マクド」に。
「ゴールデン・マサラ ホット」(やっぱり「ゴールデン」の方が「インド」ッぽい)と
 百円の「クゥ〜のエル」。 → やっぱり 「ホット」やねぇ〜。「ご馳走様!!!!」
今日は、6時に出発。やっぱり、今日も「暑い」。「関目神社」から「京阪関目駅」に。
いつものように「ホーム」の後ろの方で待っていると、少し遅れて電車が到着。
 → 「車両」がちがいます。「青色」の新しい「ヤツ」です。おまけに「淀屋橋行き」。
 → 「そうやっ!」ここでようやく気が付きました。「土曜日です」。
「淀屋橋」で「改札」をでて、「スタンプ」を押してもらって、「シール」もいただきました。
 → そうです。今日も「旧3000系特急車 往年の停車駅めぐり シールラリー」。
この前に「回った」あとで、また「一日券」を買いました。「天満橋駅」で。
「とにかく全部まわろ!」とそれだけでしたので、ゆっくり観たい所も有ったので、
それ用に買いましたが、受け取ると「天満橋駅」の所に「スタンプ」が押してあって、
「シール」もいただきました。
この前は「中之島駅」で買ったので、「シール」も「スタンプ」も無かったんですが、
 → 「こう」なると、もう「一回」行かんとねぇ。
「ホーム」に戻ると、乗ってきた「電車」が、「特急出町柳行き」に。
眩しそうですが東側の「一人掛け」のシートに。7時に出発。
7:27に「樟葉駅」着。「準急」に乗り換えて、「八幡市駅」に7:38。
「トイレ」に行って、「改札」をぬけて「男山ケーブル」に、 → 「工事中」です。
先日の「豪雨」で「代行バス」が有るそうで、そちらに。
時間があったので「コンビニ」で「麦茶」と「チロル」。
8:00のバス(席は5列の小型バス)に乗ると、「冷房」が利いてて「助かります!」
「ロープーウエイ」なら、ほんの5分程ですが、バスは「グル〜ッ」と回って、住宅街から山の中に。
20分弱で「第二駐車場」に。少し歩くと「鳥居」の所に。「石清水八幡宮」です。
この前は、「ロープーウエイ」ダケでしたんで、ちゃんと「お参り」しましょう。
気温が下がるほどの「標高」では無いのでしょうが、周りには「高ぁ〜い」木々が生い茂り、
「蝉の声」も何故か気持ちよく響いてきます。
お参りを終えて、「駐車場」に戻ると乗ってきたバスが止まってました。 → 「涼しい!!」
8:40に「出発」して9:00に「八幡市駅」に、9:03の「急行」に。
「淀」止まりで(「エッ!!!」)次の「普通」を待ちます。
「中書島」で乗り換えて「宇治」に。9:40「京阪宇治駅」を出ると、 → 「ムッチャ暑い」
出た所の「コンビニ」で「ポカリ(スエット)」を買って、「橋」を渡ります。
府道15号線を真っ直ぐ進んで「JR」を越えたら、南に府道69号線 のつもりで進んでいくと、
「太陽の丘何とか運動公園?」更に進むと、歩道が無くなって...
 → 誰かに「確かめよう」と思ったんですが、誰も居ないんです。
15分程進んだ所で、原付のお父さんが、 → 尋ねてみるとヤッパリ違う道を進んでいた様です。
先ほどの「太陽の丘何とか運動公園?」を横切って行けば、引き返さなくても大丈夫な様です。
 → 「有り難うございます!!!!」
地図で見ると、予定していた「コース」と距離は同じ位でした。
でも、「丘」を越えるので「チョット」しんどい。
公園を出て「立命館宇治高」の前で「左」に折れて、後は「道なり」で国道22号線に。
「南」に進みますが、「ヘイワ堂」で暫し「休憩」。
体制を立て直して、少し進んで「富野」の交差点を過ぎて、数分、行列が見えてきました。
「らの道」九軒目の「麺屋たけ井」さんです。
11:40でお店の外には30名以上の行列。一番後ろに並びます(当たり前か)。
開店時に一番並ばれるのか、その後多少行列は短くなりましたが、
帰りでも20名以上は並んでおられました。
13時過ぎてお店の中の椅子に。13時10分頃に「カウンターの一番手前」に案内されました。
「ラーメン大盛り」「全部のせ」「生ビール小」を並んでいる間に「食券」を買って、
券の半分を「お姉さん」に渡していましたので、「ビール」は直ぐに、
「ラーメン」もそれほど待たずに出てきました。
「スタンプ」は「用紙」を「カウンター」に出していると、「ラーメン」を待っている間に
押していただけました。
「全部のせ」は別のお皿に「チャーシュウ」「メンマ」「海苔」「卵」が盛り合わせです。
「プルプル」でまん丸い「太麺」は「ツルンッ」とお腹に。
太い角切りの「メンマ」は「コリコリ」で、「別盛り」の方は、ほんのりと「甘み」が。
 → 「温ご飯」が欲しくなります。
大きな「チャーシュー」は噛みごたえも有って、「別盛り」のほうは、ほんのり「生姜」の香り?
「たまご」も黄身が「トロリ」。
「ご馳走様でした!!!」
次回は殆どの方が頼まれていた「つけ麺」を「大盛り」で。
流石に「宇治」まで歩くのは「勘弁して」と、少し戻って「ヘイワ堂」の角で折れて「JR長池駅」に。
「列車」が出たとこで。半時間ほど待って14:17の「普通」に。
「黄檗」で京阪に乗り換えます。15:00中書島発「特急」で「丹波橋」に。
「普通」乗り換えて、朱色に塗られた「伏見稲荷」に到着(15:11)。
いつも、電車から見るだけで、一度降りてみようと...。
本当に「焦げ」そうな午後の日差しの中を、まずは「お参り」。
千本何とかの「朱色の鳥居」を奥まで行って、「汗かいた!!」 → けっこう「距離」があります。
何故か「東南アジア系団体さん」に何組か遭遇。「外国の方」が過半数。
 → 「日本的」に映るんでしょうか?
名物「すずめの丸焼き」は、余りの「暑さ」とお腹も空いてなかったんで、「今度」に。
15:50「普通」に乗って、「祇園四条」、「三条」そして「出町柳」で、
「スタンプ」と「シール」をいただきました。
「出町柳」から16:24の「淀屋橋」行き「特急」に。「京橋」を目指します。
17:30には、無事に「スタンプ」と「シール」がコンプリート。
記念のカードも二枚目です。
(このとき気温は未だ「36℃」でした!!)
夜になってからネットで調べたんですが、
「府道15号」は、「ジール」が歩いた、「JR宇治駅」前の道路でなくて、もう一つ南側でした。
 → 「気を付けんと。これが雪山やったら遭難してる?」
(写真は、「家の奥さん」が使っている「洗濯用の石鹸」です。
  上に「アンテナ」が付いて、「ピタゴラスイッチ」の「新しい生物」に出て来そうです。
                            → No.07「アワデルドン」??)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。