2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発令

20121201

「チャンポン禁止令」が「家の奥さん」から発令されました。
今週火曜日(27日)は、11月末に「定年」の方の「お祝い」で「宴会」でした。
「ジール」は、「松屋」で「ミニ牛飯」と「生野菜」の後、
「ウコンの力(ピンク色)」で出席が、 → 途中から「憶えて」いない...。
なんでも、家に帰ってきてからも「大変」だったそうで... → そんな訳で発令です。
でも、「一杯目のビール」は大目に見ていただけるそう。
金曜日(11月末日)は、「イバタ」に。5時前でお店の中には、「いつもの方」お一人で、
「入っても、いいかなぁ」と考えていると、後ろから「まいど。いらっしゃい!」と、
お店の「お父さん」に声をかけていただき、「それでは」と「カウンター」の「定位置」に。
「大瓶」と「大根」「ジャガイモ」「厚揚げ」。追加で「常温」と「紅生姜天」です。
「天満」に寄りましたが、「麺元素」さんで、「塩」を食べました。
魚系の濃いめの塩味で「細麺ストレート」で、「すだち」が付いてました。
「スープ」は「森ちゃんダイエット」で三口だけで我慢して、
「業務スーパー」で「スナック菓子」を「二袋」ほど買って帰りました。
今日(12月1日)は、8時半過ぎに出発。
「なんかのシンポジューム」とかで、「京田辺」に向かう「家の奥さん」と「京阪」まで「一緒」!!!
「関目神社」で8時45分、「野江内代」の「ぐるーっ」とカーブの「酒屋さん」から、
いつもの道を南に。どんより、「曇り空」です。
今日は「森ノ宮」もそのまま「真っ直ぐ」で「鶴橋」に。
暫く「散策」して「玉造筋」を南に。
途中「ポツポツ」と雨が落ちてくることもありましたが、「天王寺」に。もうすぐ11時です。
折角なので「綺麗になった」トイレで、用を足しました。
「あの交差点」の歩道橋は工事中でしたが、「通行可能」な所を渡って「あべの筋」です。
更に1時間歩いて、チョット東に入って到着です。
「OSAKAライブラリレー24」の「住吉図書館」です。
かなり大きくて、新しい図書館です。
早速「書架」に。 → あっ! 三島由紀夫の「豊饒の海」四巻がハードカバーで揃っています!!
12時20分から14時まで、新潮社のハードカバー「春の雪(豊饒の海第一巻)」30まで読みました。
 → 段々と、「佳境」に...
「さてっ」遅めの「お昼」。
向かいの「natural Udon 凛」さんです。
 → 前回は「お休み」の日でしたんで、「巡礼」以来です。
「お洒落な」な店内に、まるで「牛丼チェーン」の様な「ぐる〜っ」と「カウンター」で、奥が「厨房」。
先客は一組(「お母さん」と「幼児」)で、入り口側は「寒い」ので、壁側の一番奥に座ります。
お久しぶりの「奥さん」に「肉ぶっかけの大盛り」をお願いしました。
記憶通りの「ヒョロッ」と延びた器が「トレー」に載ってやってきました。
「赤色」と「黄色」のピーマン(パプリカ?)が鮮やかです。
とりあえず「生姜」を退けて、「うどん」をすくいます。
こちらの麺は「全粒粉」を練り込んでられるそうです。
「もちっ」とした「うどん」ですが、よく見ると確かに「粒々」が見えます。
「さらっ」とした「ぶっかけのタレ」で、お腹に「どんどん」落ちていきます。
お肉は「甘め」で、噛みごたえ有ります。
さすがに「体」が冷えてきて「かけ」を追加でお願いしました。
 → 15分ほどで「トレー」に載ってやってきました。
「赤い蒲鉾」がちょっと「しあわせ」!
「お汁」は、「もりチャンダイエット」で、3口です。 → 「ご馳走様でした!!!」
外にでると風も有って、結構「寒い」。
「来た道」を「千躰」まで戻って、そこから「長居公園通」を東に進んで、3時に「公園」です。
「サッカー」の試合が有るんでしょうか、地下鉄から人の流れが「競技場」に。
公園内は「落ち葉の帝国軍」が侵略中です。
スタッフの方が「箒」でかき集めて「ゴミ袋」に詰めてられますが、「多勢に無勢」で歯が立ちません。
「公園」の東の筋を「北」に進んでいると、向こう(東)に「アーケード」が見えたのでそちらに。
「ながぁ〜い商店街」を北に進むと「谷町線駒川中野駅」に出ました。
「杭全」の交差点まて、町並みを「ブラブラ」。 → 後は「北」に進むだけです。
すっかり日が暮れて、「コウナン」でプリンターの紙(A4コピー用紙)と、
「ライフ」で「ごぼ天」と「平天」を買ってかえりました。
寒かった → 「お風呂はいろっ」と!!!
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた「FaFa」の「洗剤」です。
  → 「ミックスベリー」味?だそうです。 思わず食べて「泡」吹きそう!!)
スポンサーサイト

秋を感じて

20111124

昨日(金曜日)は「ユックリ」で、
今日(土曜日)も10時前に出発、「近所のお医者さん」に「慢性胃炎のお薬」をいただきに。
 → 昨日休みで混んでました。
「関目神社」で11時頃、ちょっと寒い「曇り空」です。
「スーパー」を二軒回って、「お菓子」を買って、「柳通り」に出ました。
お腹も空いて来たんで、確か「開店準備」していた「うどん屋さん」が有った様な...
と「キョロキョロ」と進んでいくと
 → 有りました「赤川一丁目」の手前に、「釜上げ手打ちうどん喜多川」さんです。
 → 後から調べて判ったんですが、「以前は土日のみの営業」だった様です。
暖簾が出ていないんですが、店内は明るくて、「お休みかなぁ〜?」と入り口の前で突っ立ていると、
入り口の戸が開いて、「女将さん」がちょうど「暖簾」を出されるところでした。
「失礼します」と中にはいると、右側に7、8人座れそうな「カウンター」と、
 左は座敷で、四人掛けテーブルが二つ。奥が調理場で、入り口の左側が製麺室?の様です。
カウンターの真ん中当たりに座りました。
熱いお茶で「ほっ」として、「冷たい生醤油うどんの大盛り」をお願いします。
「注文を受けてからうどんを茹でる」そうで、
「女将さん」とお話しながら20分ほど待って、出てきました。
上に「大根おろし」「花鰹」に「酢橘」が、「刻みネギ」「ショウガ」「ゴマ」は別のお皿に。
冷たくて「ツルン」で、「アッ」と云う間にお腹に落ちていきました。
お勘定で「棒のついてキャンディー」をいただきました。
「女将さん」と「城北公園」の「菊展」の話に成って、
「終わってるかもしれませんよっ。」との事でしたが、
「腹ごなし」にと、「赤川1丁目」から「3丁目」に。右に曲がって暫く進むと、「城北公園」です。
入り口の大きな「銀杏」は黄色く、落ち葉の絨毯になってます。
「池」の周りでも、あちらこちらが「黄」や「紅」に。
「菊展」は予想通りに「終了」してましたが、「秋」を十分に感じた所で「淀川」べりに。
土手の上を川下に進みます。
 → 「オオサカ・マラソン」前日のためか「ランニング中」の方は殆どいらっしゃいませんでした。
「毛間の公門」を過ぎて「長柄橋」に。土手から降りて「天神橋8」の交差点を「西」に折れます。
少し進んで、「関西電力」の角を一つ奥に入ると到着です。
「大淀コミュニケーションセンタ」の3F「北図書館」に到着です。
 → 「冬」してる天気でしたから「ホッ」としますねぇ。
勿論、「OSAKAライブラリレー24」。
書架から「新潮現代文学」の「三島由紀夫編」を取り、
奥の「丸テーブル」が空いていたのでそちらに座ります。
「春の雪」を14時少し前から約2時間で「20」まで読みました。
 → 展開は有るけど、これからやで、きっと。
外にでると、天候の為か、11月の日暮れが早いのか、「暗く」成り始めています。
「天神橋8」の交差点の東から「天神橋筋商店街」を南に。
「アーケード」には入らずに、「本通り」を東に。
「旭国道筋商店街」の「ネックス」で「厚揚げ」「大根半分」「こんにゃく発表」「煮込み竹輪」を、
今夜炊く「関東煮」用に買って、さらに進んで「関目」の「交差点」。
二回渡って「大阪王将」で「焼き餃子5人前」を「晩ご飯」に買いました。
 → こちら「改装」されて、二階に「テーブル席」6卓だそうです。「知らなかった!!!!」
(写真は、「クリームソーダ」と「クリームサイダー」です。
   「見た目」は兎も角、「味」は → 「微妙な違い」はジールには...)

今度こそ 再開

20121110

水曜日(7日)は、上司の定年の「お祝いの会」で、「しゃぶしゃぶ」に。勿論「食べ放題」です。
「飲み放題」もですが、「アルコール」と「ノンアルコール」が有るとのことで、
「ジール」は「アルコール」をお願いしましたが、
「ノンアルコール」なら「オールフリー」も飲めるようです。
今日(土曜日)は9時には出発の予定でしたが、
iMacから、印刷しようとすると「プリンター」がいつもの様に印刷してくれません。
「ケーブルを変え」たり、「接続しているポートを変え」たり、「再起動し」たり、
 → 何とか印刷して、出発したのは10時を過ぎていました。
「関根神社」から「都島本通」を西に。
「天六」の一つ東の交差点で、「信号」の加減で、一つ北の筋を西に。
 → 「天神橋筋」の少し手前で、「ラーメン屋さん」の暖簾が掛かっていました。
11時半過ぎでお腹も空いてきたので、「ゴッツ」い引き戸を力を込めて開きました。
今日のお昼は「麺と人」さんです。
左側に厨房を囲むように「逆L字」のカウンター。右側にはテーブルが有った様な無かった様な...。
カウンターのイスを見ると、座るところが「石」です(多分)。 → こんなん「お尻」に悪いはぁ〜!
よく見ると一番奥だけ「木製の丸椅子」です。 → そこに座ります。
「特製チャーシュー味噌麺」をお願いしました。
お昼には時間が有るので、お客さんはお一人。
麺を湯がく釜が沸いていない様で、蓋をして、強火で熱してられます。
厚目に切った「チャーシュー」をバーナーで焦げ目を付け終わった頃に、
釜が沸いてきたようで、麺を入れて、「3分タイマー」が動き始めました。
途中で「もやし」も釜に。 → こちらは早めに上げられて、ドンブリにに。
「スープ」を取った鍋を再び煮立ててその上に。
3分経った麺が湯切りされてその中に。具が上に盛られて登場です。
太めのストレートな麺から、「フーフー」して「お腹に」。「プルン」として喉を通って行きます。
「鶏」系の「ドロリ」とした「お汁」は、余り得意では有りませんが、
こちらの「お汁」はお味噌の「風味」と、少し「ピリ辛」で、「トロ味」もありますが、
「美味しい!!!」
「炙ったチャーシュー」は食べごたえも有って、シッカリ「肉」してます。
「お汁」は飲み干したかったんですが、
 → よみうりTVの「森ちゃん」の「ダイエット」に習って「三口」だけ呑みました。
「ご馳走様でした!!!!」
「ジール」が食べ終わる頃には、5、6人のお客さんが相次いで来店されて、
みなさん「ジール」と同じ物を頼まれるんですが、
 → 「細麺で」と最後に追加されていました。「チョット気になる」
そろそろ12時です。
真っ直ぐ東に進んで、「讃州」さんの所で「新御堂」を潜って、「JR」も潜って、「十三大橋」に。
「十三」の交差点の信号を渡って、「チョット」戻って「プラザオオサカ」の方に。
行き過ぎて「淀川」側に曲がると「淀川図書館」です。
 → はい!!「OSAKAライブラリレー24」です。
前回の「東成」で本が見つからず、今回から「暫く」は「敗戦処理」になります。
 → まぁ〜 「それも楽し!!!」
書架を探すと、直ぐに見つかりました「新潮現代文学」の「三島由紀夫編」。
「豊饒の海」の第一巻「春の雪」が収載されています。
早速、一つしかない「読書テーブル(七人掛け)」に。 → 三人分空いてます。
入り口を背にする角の席に座ります。 → 壁の掛け時計も目の前です、13時少し前に読み始めました。
三十年程前に一度読みましたが、今回もう一度読むことに。
小さ目の活字と難し目の文体で、はじめはなかなか読み進みませんでしたが、
約2時間で「7」まで読みました。
 → これからですね。
ちょっと「十三界隈」をうろついてから、「十三大橋」から「都島本通」を帰りました。
(写真は、履いている分がソロソロ草臥れて来たので、最近買った「スニーカ」3足。
                              → ヤッパリ「赤い!!」)

再開!!

20121103

週末は「十三」です。
チョット「ばたばた」で、「イバタ」さんに5時過ぎに。
大瓶と「厚揚げ・大根・ゴボウ天」。
「常温」を追加して「ご馳走様でした!!!!」
 → ヤッパリ、寒く成ると、「関東煮」えすねぇ〜!!!
今日(土曜日)も「いい天気」で、9時半過ぎに出発!
「関目神社」から、南に。日陰はボタンダウンにジャージでは少し肌寒く感じます。
「蒲四」の交差点から南に、「緑橋」を越えて「大今里」の交差点に。
「鶴橋」に向かう道を進むと直ぐに「区民センター」。こちらの八階が、「東成図書館」。
今日から、
もう一度「OSAKAライブラリレー24」です。
こちらの図書館は、この前うかがった直ぐ後に、移転されました。
なので、最初にうかがうことに。
「文化の日」で催しが有るようで、「センター」の前にも、テントが張られて、
テーブルにイスもでていて、人だかりです。
一階のロビーも混雑で、「エレベーター」で8階に。
中に入ると、それなりの混み具合で、席も八割方埋まっています。
「それでは」っと「書架?」の方に... → 「えっ!そんな...」 → 無い。有りません。
初回で、いきなり「失敗」です。
大阪市の各区の図書館を順番に同じ小説を読んで行って、
24区回ったところで読み終えることが目標(ゴール)ですが、
蔵書に無かったり、貸出中の場合は、「振り出しに戻り」ます。
今日は、三島由紀夫の「豊饒の海」が有りませんでした。
 → 貸出中かもしれませんし、実際には他の図書館から取り寄せできる様ですが。
「失敗」した場合は、残りを読み終えてから、別の小説で再挑戦になります。
気が点くと午後1時を回っていて、2時間近く図書館の中を「ウロウロ」していた様です。
 → 変な奴や!!
とりあえず、今日は帰ることにします。
来週以降にまた別の図書館で残り(と云うか全部)を読んでから、もう一度です。
 → かなりかかりそうやなぁ〜。 妙に「楽しみ」。
(写真は、「サザンオールスターズ」のリマスター版のCD。
  「桑田さん」のベスト盤が出ると聞いて、アマゾンを見ると、
    「サザン」のリマスターが「新品」で定価の半額位に。
      「バラッド」と「キラーストリート」しか持って無かったんで、
             順番に「ポチ・ポチ・ポチ」
                   → あっ!! 「ジャケット」裏側!!)

一通り

20111225

シンプルですが美味しいケーキを食べて「イブ」は終了。
今日は「一区切り」の日です。
9時20分に家を出ます。
「関目神社」から「蒲四」を目指して進みます。今日も「冷たい」。
「関スー」の角を西に進んで、「この三階」と思ったら、「裏にお回り下さい」と。
「グルー」っと回って「非常階段?」を三階に「城東図書館」です。
「OSAKAライブラリレー24」も「24番目」最後の「城東区」です。
開館まで10分。お一人「ソファー」で待ってられました。
10人ほどに成ったところで、ドアが開きました。
「大活字本」の書架で、志賀直哉の「暗夜行路」を見つけて「丸テーブル」に。
第四の14から約1時間で読み終わりました。 → 何か「良い話」で終わったようで。
「蒲四」から東に。「橋」を渡って、「ヤマダ」の角を北に進むと、数分で着きました。
「とんかつ ますいや」さんです。 → 本当に「地元」なんですが、やっとお邪魔することに。
開店までに、もう一組並ばれました。
入って左側に「テーブル席」。右側に「カウンター席」と調理場(オープン・キッチン)です。
「カウンター」の一番奥に座ります。
白髪交じりの短髪に口髭の「大将」と若いお兄さん二名がキッチンに。
「特選ロースかつ」に「ご飯」と「味噌汁」をお願いします。
「ご飯」は「大」「中」「小」が有るそうで、「てんこ盛り」のご飯も困るので、
「大でどれぐらいですか?」と尋ねると「これです」と家の「お茶碗」より少し大きめの器を。
それなら大丈夫と「大」お願いしました。
待っていると、お皿に「千切りのキャベツ」がうず高く盛られ、
「トマト」に、「ポテトサラダ」はまん丸に。
揚げたてのトンカツがカットされてその上に乗ります。
併せて「ご飯」と「味噌汁」。 → 「ご飯」は「てんこ盛り」でした。
「サクサク」で「ジュワー」で、「アッ」と云う間に無くなりました。
「ご馳走様でした!!!!」 → 「てんこ盛り」でも足りないぐらいでした、「ご飯」。
「カウンター」の向こうでは、予約が入っているのか、
「ご飯」「野菜サラダ」「トンカツとエビフライ」のお弁当が「八個」しつらえられていました。
 → これも「美味しそう」です。今度、「お出かけ」に買って行きましょう。
相変わらずの「冬の一日」ですが、美味しいものでお腹がふくれたお陰か、そんなに「苦に」なりません。
野暮用で、「今福鶴見駅」から地下鉄を乗り継いで「なんば駅」に。
改札を出て、今度は、「JRなんば駅」から「今宮駅」で乗り換えて
(環状線のホーム「二階建て」です。上の階で見晴らしが「良かった!!」)「京橋駅」に。
今年の「公式行事?」も殆ど終わりましたので、「まつい」で慰労会。
「ぬる燗」に「どて」、揚がり立ての「牛肉」で「ぬる燗」もう一杯。
「大根」と「じゃがいも」を「酎ハイ(レモン)」で、最後に熱々の「牡蠣」でお終い。
@「アッ」、今気がつきました。24の図書館で「一つの本を読み通す」んでした。
 → 笑ってしまいます。「ワハハッハ」と。
年が明けたら「やり直し」です。
(写真は、「コタツの上に置いてあった」シリーズです。
   「ゼリー」か何かと思ったら「入浴剤」でした。→ 「喰い意地はってます」。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。