2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちに待った

20160214

今日(14日)は、待ちに待った「お楽しみ」の日です!
昨日の夜は、凄い雨が降っていましたが、午前0時を過ぎて、
「家の奥さん」から「バレンタイン」の「プレゼント」を色々ともらって、
「イイ気持ち」で寝てしまった「ジール」でした。
15時少し前に家を出ましたが、気温は14、5度とか云われていたので、
「半袖のTシャツの上に春でも着れそうな「長袖」で「リュック」を背負いました。
「関目神社」から、「野江内代」の「グルッ〜」と曲がる角の「万両酒販」の横の露地に、
途中の信号で少し「西」に曲がって「京橋駅」北側の「アーケード」に。
「京阪沿い」を西に進んで、「天神橋」から南に。
「中央大通」を西に進んでって「堺筋」に。
南に曲がって「長堀橋」を過ぎて四番目の筋を西に... → あれっ!「アーケード」に出てしもた。
確か「大丸」の「本館」と「もう一つ」の間の「通」やから合ってるんと違うんかなぁ?
 と「アーケード」を北に進むと「本館」の北側にも「大丸」です。
で、 一つ北側の「通」を東に進むと見えてきました。 → 「中華料理 大成閣」さんです。
「第五回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼 達成者パーティー」が、
こちらの4階で18時から開催されます。
未だ、受付開始の17時には、15分程有りましたんで、
「大丸地下2階」の「食料品売場」を一回りしてきて、
ちょっと北の「ドラッグストアー」で「ピンクのうこんの力」を二本買って、
「大成閣」一階の「受付」に。
裏に「大」と書かれた「名札」をいただいて4階の会場に。
総勢二百数十名の参加とあって、中華の「丸テーブル」が約30並んでいます。
 → 「ちょっと有名人」の「披露宴」な感じです。
「大」の札にテーブルは、そんなに後ろでも無く、そんなに端でも無くて
入り口からの「通路?」沿いの「イイ席」でした。
「準備中」だった会場が、「お店の方々」や「実行委員さん」や「有名なブロガーさん」
それに「うどん好き」 で「一杯」になった頃、「詫間の雀」さんの挨拶で始まりました。
今回は「一忠」さんのグッツの「抽選会」が有ったかれでしょうか、
「お店」や「協賛の会社」からの「プレゼント」は、「手下げ袋」で配られました。
美味しかった「讃州」さんのカレーのレトルトや「いってつ」さんの「手拭い」が入ってました。
あのポスターと同じデザインの「ファイルシート」と「お湯のみ」も入っていました。
「抽選」では、「お汁のコップ」が最後に当たりました!
「あっ」と云う間の「3時間」でしたが、お店の「大将」にもお話させていただいたり、
「久し振りの方」と懐かしんだりと「楽しい時間」でした。
「中華」でしたが、「揚げ物」は「堪え」て(「酢豚」は食べてましたが...)、
ビールを3、4杯で「我慢」していたんですが、
「中華やし」 と「ラストオーダー」で「紹興酒」をお願いすると、
「瓶」ごと渡されましてしまいました(砂糖付き)。 → と言い訳しながら2、3杯...
帰りは「地下鉄」で「蒲四」経由で帰ると22時前でしたが、
「ブツブツ」云いながら寝てしまったそうです(「家の奥さん」情報)。

関係者の皆様ありがとうございました!!!!!

(写真は、「2355/0655 ソングBest!」で「アマゾン」で「ポチ」しました。
  一昨年の大晦日に、年末年始の特別版をテレビの番組一覧で見付けて、
    「笑ってはいけない!」の「裏」でしたが、録画して観てからです。
       続編も出ているみたいやし、「ピタゴラスイッチ」のんも有るみたいです。
                          → でも「ビー玉びーすけ」が....?)
スポンサーサイト

第五回 (50)「極楽うどん Ah-麺」さん

153

今日(22日)も定時で会社を出て南に。
「中央大通」で「高架」にぶつかったら東に進んで、少し南に行くとで「谷九」の交差点に?
「谷町線」を南に、「四天王寺」さんの南側を東に進みます。
「グル〜ッ」と南に曲がって「玉造筋」と交差したら「JR寺田町駅」に。
「高架」を越えて少し行くと18時前に着きました、
「うどん巡礼」50軒目は「極楽うどん Ah-麺」さんです。
「たかたかさん」はいらっしゃらなくて、「大柄の店長?」と「お姉ちゃん」のお二人で、
お客さんは「ジール」一人で、「カウンター席」の一番奥に座りました。
「ちく天生醤油の大盛り」をお願いします。
15分ほどでやってきました。
「ツルン」な四角に太めのうどんを、「お腹」に落として行きます。
「喉越し」は思いの外に「滑らか」で、「うどん」の味がほのかにします。
最後に「レモン」を絞って、「醤油」を「タラリ」です。
「ちくわ天」も「ホクホク」で「ちくわの味」がよくします。
 → 「生中」より「常温」に合いそうです。
「ご馳走様でした!!!!」
50個目の「ポン!」をいただいてから、更に「達成記念裏メニュー注文カード」をいただけました!
この「カード」で「TKU」さんと「Ah-麺」さんで「裏メニュー」を注文できるそうです。
そう云えばそんなことを、「たかたか」さんのブログで見た様にも思いますが...
 → 「ありがとう御座います!!!!」
「環状線」に沿って北に進みます。
「鶴橋」を過ぎて、「細川酒店」さんに。
お店の「お父さん」よ、壁際の方のカウンターにお一人「お父さん」がおられました。
 → 顔見知りの方のようです。
入って直ぐの短いカウンターで、「常温」をお願いすると、
「甘口」か「辛口」との事で、甘くない方をお願いすると、
黒いカバーの「ワンカップ」を出して来られました。
「カバー」を外して、「蓋」を引っ張って「シュパッ」と外して一口呑んでから、
「薬局」とかに有りそうな真四角な冷蔵ケースをお店の奥に見に行って、
「ウインナーソーセージ」をお願いしました。
 → 今日は「冬至」で、「う」で始まる食べ物が良いらしいんで...
 → うどんに続いてです!
一杯で切り上げて、冬至なんで「カボチャの煮物」が食べれそうな「お店」を探して、
気が付けば「蒲生四」も過ぎて、近所の「ライフ」で買って帰る「ジール」でした。
(写真は、今回の「うどん巡礼」でいただきました53杯です。
   「写真」取る暇があったら、「とっと」と喰わんと「いかん」のは判っているんですが、
        「記念」にと「iPhone」で「1枚」取らせていただきました。
              → ご馳走様でした!!!!!

第五回 (49)「山元麺蔵」さん 其の二

20151219

4時には、「パッ」と目が醒めました。
5時前には出発しようと、昨日の晩に「準備」してましたが、
5時を2、3分過ぎたところで外にでました。
「エレベーター」に乗って「鏡に写った姿」を見ると、
右手の「生ゴミの袋」と左手に「回覧版」... → 「エッ!」
昨日、戻って来たので玄関に置いてたのを、何故か「生ゴミの袋」と一緒に持って来た様です。
 → 何で!
慌てて戻って置いてきました。 → 「関根神社」で5時20分でした...
先週より、1時間早くて「冬の天気」と云うことで「着込み」ました。
そして、背中には「カイロ」貼ってますヨッ!
 → 「こえピョン」が「エベレスト」で貼ってた分です?
「大日」で、ようやく東の空が白んできました。
イイ天気に成っていたんですが、「京都府」に入る頃から、
向こうに「黒い雲」で、「曇ったり」「パラッと来たり」「晴れたり」が繰り返しに。
「京阪国道口」に、13時10分頃に着きました。
先週より1時間ほど早く出ましたが、着いたときには半時間ほどに。
先週か水曜日の「疲れ」も有るのかも知れませんが、「寒い」と歩くのが「遅く」なります。
 → 「冷たい」と「筋肉」が「硬く」なるのか、
着込むので「動きにくく」なるのか。そんな所でしょうか...?
今日も地下を通って「京都タワー」のお風呂に入って
(「うわぁ〜」とエコーを効かせてから?)、地下鉄で「東山」に。
「動物園」の横を抜けて、「交差点」から向こうを見ると、「行列」が見えます!
 → 20名以上並んでます!
3時頃から1時間ほど並んで、お店の中に。
直ぐに「カウンター席」が空いて、入り口側の席に座れました。
カウンターの向こうでは、黒いシャツの「お店の方」が「テキパキ」と料理を仕上げて行かれます。
奥の「茹で釜」の前には、白いシャツの「大将」が全員を「仕切って」られます。
いつもながら、見ていて「気持ちがイイ光景」です。「イイ気持ち」に(呑んでませんよ!)。
「湯呑み」でお茶を出していただいたんですが、
「カウンター」にはお茶の入った「ポット」と、
もう一つ「透明な入れ物」に多分「冷たいお茶」らしい物が入っていました。
その横には「ガラスのコップ」も俯せで積まれていました。
目の前にいた「お店の方」に、「これ、冷たいお茶ですか?」とうかがうとい、
「はい。そうです」と、笑顔でコップに注いで出していただけました。
 → 「あっ、スミマセン。そう云う意味で云ったんでは無いんですが...「ありがとうございます」
まもなく「ざるうどん」が、やって来ました。
「土ゴボウ天」は「暫くお待ちください」とのことで、「では、早速うどん!」。
「刻み海苔」が真ん中に乗った「ふた山」の「ツルリ」な太めのうどんを、
「お腹」に落として行きます。
「丸い喉越し」で「一山目」が終わって、「二山目」の途中で「浸け汁」に。
 → 鰹の出汁が効いてます。」
今日も2、3分でうどんが無くなりました。
「美味しかった!!!!」と「ホッ」としていると、
「お店の方」が「スミマセン。もうすぐですから」と、申し訳なさそうに。
「いえいえ、大丈夫ですよ」
 → とは云いませんでしたが、暫くで山盛りの「土ゴボウ天」がやって来ました。
いつもなら、一緒に出てくるので「うどん」を食べている間に少しは冷めるのですが、
今日は揚げたてで「熱々」です。
こんなチャンスは滅多にないと(「うどん」が先と決まってますから...)、
「ワフワフ」しながら食べて行きます。
添えられた「カレー塩?」や「浸け汁」も使いましたが、
そのままが「ゴボウの香り」も「はっきり」で、「サクサク感」も有って一番でした。
「ご馳走様でした!!!!」
お勘定をして、49番目の「ポン!」をいただいて、
「大将」から「お腹一杯になりましたか?」と笑顔で聞かれて、
「はい!美味しかったです。」と、いつもの様に「ぼけた返事」をして外にでると、
20名近くの列が出来ていました。
駅に行こうと来た道を戻りかけて、「帰りは京阪やったぁ!」と、
もう一度「お店」の前を通って「神宮丸太町駅」に。
今週も16:43の中之島行き普通に乗り込みます。 → もちろん 一番後ろです。
 あと「一軒」は、「アチラ」です。
何が有るか判らないので「急い」で行くか、「ユックリ目」に行くか考える「ジール」です...。
(写真は、「エースコック スーパーカップ1.5倍 ギョーザパンチ」です。
   「家の奥さん」が買って来てくれました。
     熱湯を注いで「5分」、
     「極太の麺」はモチモチと「餃子の皮」で、「かやく」はまるで「餃子の餡」。
           勿論「スープ」は「餃子のタレ」でした。
            → 大盛りの「白ご飯」が食べたくなります!!!)

第五回 (49)「山元麺蔵」さん

20151212

今朝(12日)は、4時の目覚ましで起きました。
昨日は「良いお酒」だったみたいで、「二日酔い」ありません。
ただ、「疲れ気味」です。
5時前まで「ボォ〜」として、「出発」するか迷ってましたが、
もう日にちが無いので、「GO」にしました。
「朝ご飯」を食べて、慌てて「準備」に(昨日は何もしないで寝てしまったんで...)。
6時過ぎに出発しますが、「外」に出ると「パラパラ」来てます。 → 傘を取りに戻ります。
結局、「関目神社」で6時半に。
「パラパラ」降っていた雨も「守口」辺りで上がりました。
「大日」を過ぎる頃には、「お日さん」が差しって来ました。
今日の「お昼ご飯」は「早くて15時」の予定で途中の、
「スーパー」で「お握り」を買って食べながら歩いて行きます。
「宇治川」の手前で「15℃」と12月では無いような「陽気」で、
7時間チョットで「京阪国道口」に到着しました。 → で、「さっぱり」しに行きます。
「JR」を潜らずに「京都駅」に。「地下街」に降りてそのまま「京都タワー」に。
 → 地下三階の「お風呂屋さん」です。
ゆっくりと「汗」と「ホコリ」を流して、ついでに「疲れ」も落ちた様でした。
「楽する癖」が付いてしまって、「地下鉄京都駅」に。
「烏丸御池」で乗り換えて、今日は「東山」まで。 → こちらから、「徒歩10分」との事です。
「改札」を出たところの「地図」を視て、おおよその「位置」を頭に。
上に出て「歩き出す」と判らなくなりそうでしたが、
大きな「朱塗りの鳥居」え場所を確かめながら進むと、「いつもの交差点」が見えてきました。
「うどん巡礼」49軒目の「山元麺蔵」さんです。
で、お店の前まで行くと、「行列」がチョットだげです...?
 → そばまで行くと、その列の後ろに「本日の営業時間は11:00〜14:30」と。
念のために(→ 未練がましいなぁ...)、一番後ろに並んでいる方に伺うと、
やっぱり「もう終わってる」とのことです。
こう云うのが、「楽しみ」と「ネット」で細かな予定などは、確認し無い事にしています。
 → 「iPhone」使いだして「場所」とかは調べるように成りましたが...。
思わず「大笑い」してから、一言二言「何か」言ってしまう「ジール」です。
 → こう云うところで、その人間の「大きさ」が判ります。 → すんません!「小さいん」です...
「帰り」かけましたが、口が「うどん」です。
「そうやっ!」、と戻ってきてお隣の「京うどん生蕎麦 おかきた」さんの列に並びます。
「隣の列が無くなっ」て暫くで、中のイスで待つことに。
「厨房」が向こうに見えていますが、「客席」とは全く分かれています。
更に10分程で席に案内されましたが、四人掛けの「テーブル」です。
座ってから、店内を見渡すと殆ど「四人掛け」で、「二人掛け」が少しあるだけだ、
「カウンター席」は有りませんでした。
「四人掛け」に「一人」の方が、「ジール」も入れて3名はおられます。
背もたれは「竹」が並んでいて、「京都らしいクラシック?」がBGMです。
外で並んでいるときに、「お品書き」を持って来られた「お店の方」に
「何が人気ですか?」とうかがって(何分急な事で...)お願いした「天とじうどん」が来ました。
「海老の尻尾」が、「玉子」の「モロモロ」から覗いています。
でわ! と「玉子とじ」を「蓮華」で掬って「一口」。
「ふわっ」としていて、辛めな「お汁」で美味しいです。
「京うどん」と云うので期待していなかったのですが、お箸で「掬う」と、
細目ですが「ツルリ」なうどんです。
「巡礼」とは違うんで、「ユックリ」と噛んで食べよう!
 → と思っていましたが、この「うどん」を見て「作戦変更」です。 → 「NFL」ですねぇ〜?
「フーフー」して「お腹」に落として行きます。 → この「うどん」を「ざる」え食べてみたいです!
「あっ!」と云う間に「うどん」は終わりました。
「大盛り」にしなかったのを、「残念」に思いながらも、
「京うどん」やから「コレ」で良かった様にも思ったり...?
で 「とじ」と「エビ天」です。
「ふわっぁふわっぁな玉子」を「蓮華」で掬って「口」に運びますが、
「お汁」が次第に「甘く」感じると共に、「エビ天」の「衣」が溶けだして来る様で、
「美味しさ」が増してきます。
「海老天」の一本目を食べますが、大きめで「ブリン」な「海老」で、
「衣」も未だシッカリしていて「胡麻油」でしょうか「香ばし」さが残っていました。
「玉子」と「お汁」を食べ終えて、残りの一本を食べると、
「衣」は殆ど残っていませんが、「尻尾」は「カリッ」でした。
また、食べに来ようと心に誓う「ジール」です。
「ご馳走様でした!!!!」と外に出ると、お隣に人だかりで、どうやら「テレビ」が来ている様です。
「神宮丸太町」から「京阪」の16:43の「中之島行き普通」に乗りましたが、
案外空いていて一番後ろの「車掌室」横に座れました。
家に帰って「ネット」を見ると「11:00〜14:30」と確かに出てました。
でも、何でもかんでも調べて行くのも面白くないんで...
「世の中色々有ります」がイイです。お陰で、美味しいうどんにも出会えましたから。
それに、来週も「京都まで歩く」口実もできましたし...?
(写真は、「リトルグリーンメン」の掃除機代わりの「コロコロ」です。
   「家の奥さん」の「TDL」のお土産です。
            → 「モップ」よりアンテナ大きく成ってます?)

第五回 (48)「うどん屋 きすけ」さん

20151209

火曜日(8日)は、朝から晩まで「ライフプラン研修」でした。
50歳を過ぎて、これから(「死ぬ」まで)をいかに生きるか、
何のために生きるか。どう生きるべきか。どうなら生きて行けるか。... → の研修でした。
事前の準備から「大事」で、「年金定期便」や「源泉聴取」や何やかんやと、
探すだけでも、「家の奥さん」と「バタバタバタ」でした。
更には、これまでに「自分史」を作ったり → そんない「深く」考えて生きてこなかったんで、
「何年」に何が有ったかなんて覚えてません。
そして、「自分のネットワーク」を書けと、 と云われても、人付き合いより、一人で立ち呑み。
「みんな」でより「一人」で「京都まで歩く」(まぁ〜一緒に歩いてくれる方は居ないでしょうが...)。
困った時は「家の奥さん」ですから...
そして研修では、これだけどれだけお金が必要で、どれぐらい準備が出来ているか、
確認して行きます。 → 駄目です「全然」です...
研修が終わって、「家の奥さん」と生きて行こうとあらためて決意する「ジール」でした。
 → でもねぇ〜...
で、今日(9日)は、18時前に会社を出ます。
「梅田」に向かうので、「橋」に「信号」を渡って、地下を「すたこらさっさ」と駆け抜けて、
「ユニクロ」の所から「地上」に。
新御堂の沿って北に進んで、「丸善・ジュンク堂」の手前で「信号」を東に。
一つ入って、JR沿いを北に。大きな道に出たら西側で到着です。
「うどん巡礼」48軒目は「うどん屋 きすけ」さんです。
一番のお気に入りのカウンター席(4席ありますが実質2席)はどちらも「先客」ありです。
 → 手前の「茹で釜」の前が好きです。漂ってくる「熱気」と「薫り」で「トロン」と成れます...
その前の二人掛けのテーブル席に座って、「生醤油大盛り」に「鯛ちくわ天」でお願いします。
待っている間に、「ジール」の後からも「お客さん」で、席はほぼ埋まりました。
暫く待ってやってきました。
太めで「ツルリ」なうどんが、「グィッ」と捻られて、「こんもり」です。
「お腹」に落として行きますが、喉越しは優しくて、「小麦」の薫りが上がって来ます。
少しだけ「酢橘」を絞ります。
「ふっくら」と揚がった「鯛ちくわ天」は、
「大根下ろし」と「刻み青ネギ」に「醤油」と「酢橘」でいただきました。
今日は「節目」なので(単に「食欲」の為の様でも...)、「肉うどん」を追加でお願いしました。
今度は色の薄い口の開いた鉢でやってきました。
「ふう〜ふう〜」して、「お腹」に落として行きます。
今日も、温度が掛かっているのに「ツルリ」な口当たりです。
「お肉」の「うま味」と「脂」の「ねっとり感」が「お汁」と一緒に絡んできます。
少し細めなうどんが終わると「お肉」ですが、「すき焼き感」が「たっぷり」です。
最後の「お汁」も「刻み青ネギ」がアクセントになって、
「玉子」を割ったら「しろご飯」が「1膳」は確実です。
「ご馳走様でした!!!!」
お勘定の後に「スタンプ」をいただきましたが、
「北大阪」と「33軒」もで、「ポン!ポン!ポン!」でした。
「あと2軒」です。 → 早かったかなぁ〜?
(写真は、「ベスト」買っといても「エエ」かなぁ〜 と、アマゾンで「ポチ」した、
    AKB48の「0と1の間 [Complete Singles]【数量限定盤】」です。
      → 「iTunes」に読み込んでから行方不明ですが、気にしないでおきましょう。
         → 「Apple Music」で聴けた事は、気づかなかった事にしておきましょう?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。