2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラの道 2013(12)屋台ちかみちらーめん

201304242

お店を出ると、外には5、6名の方が待たれていました。
11:17の電車に間に合うように、「走っ」て駅に戻ります。
15分に「新ノ口駅」に戻って、無事17分の電車に乗りました。
 → 「息」上がってますが...。
「結崎駅」に11:28分に到着。「トイレ」に寄って「改札」を出ます。
そのまま「改札」を背にして、「右」(西)に進みます。
 → ついつい「走っ」てます。何でかな?
「池?」、「小学校」を過ぎて、行き止まりで左に折れます。
更に進んで、坂を上がって、「橋」を渡ると信号の向こうです。
「ラの道」十二軒目で関西地区最後の「屋台ちかみちらーめん」さんです。
息を整えて、屋台(トラック?)に。
「ラーメン」をお願いして、「スタンプ」もお願いしました。
 → 「こちらで12軒になります」と出来るだけ何気なく。
「シート」に日付と時間を記入いただき、記念の「ステッカー」と「カード」をいただいて、
客席の「プレハブ」に入ります。
会議室の様な「長机」が壁に向かって5脚でパイプ椅子が計15脚。
お客さんは、6、7名いらっしゃいました。
5名のグループの方の料理の後「ジール」のが運ばれてきました。
 → 「どんぶり」は「牛丼」が似合いそうな形と柄でした。
「豚骨ラーメン」の様な黄色のストレート麺ですが、それほど細くは有りません。
「ツルツル」とお腹に落ちていきます。
四角い角が分かりそうな喉越しです。
ほんのり「柑橘系」の香りがします。
「チャーシュー」は肉厚ですが、少し「トロリ」系。
「メンマ」は多めで、「海苔」に「刻み葱」と「ナルト」も有りました。
「スープ」は上に浮いている「油?」で濁って見えますが、
「蓮華」で掬うと「濃いめの醤油色」です。「濃厚」です。
 → 勿論「蓮華三杯」の「森ちゃんダイエット」。
「ご馳走様でした!!!」
来た道を戻りますが、信号を渡って直ぐに「神社のお社」が見えましたので、
「お参り」しました。 → 日本人ですから。
もう「お昼」で、「暖かく」なって、お腹も一杯で「走れ」ませんでした。
 → 何となく「残念」?
「結先」から12:14の電車で「大和八木」に、12時半過ぎの「急行」で「鶴橋」に。
1時過ぎに到着して、食べ過ぎたんで、JRに沿って「京橋」まで歩いて、
気がつくと、串カツの「まつい」さんの奥のカウンターの角に。
暑かったんで、まずは「レモン(ハイ)」と「大根と厚揚げ」。
「ホッ」として。「温燗」に串カツは、「鰯」と「蓮根」に、
この前からの食べたかった「アスパラ」。
注文を受けてから、揚げ始める「アスパラ」は、「サキッポ」から「根本」まで揚がってます。
「蓮根」も新規で揚げていただけて(ラッキー!!)厚切りで「ホクホク」の「シャキシャキ」でした。
「ご馳走様でした!!!」
お勘定して、「イイ気持ち」で外に出ます。
「家の奥さん」に電話してお風呂入れてもらっとこ!
(写真は、「Van Halen」に続いての「Eagles」のデビューからの6作品のボックス。
   → と云うか「6枚」しか出してない(最初の解散までには)。
   でも、「ホテルカリフォルニア」はいいね! → 泊まれないけど。)
スポンサーサイト

ラの道 2013(11)麺処 と市

201303241

土曜日(23日)は、「関目神社」から「城北運河」に。
「大阪でも開花宣言」されたようですが、朝は、「風」も冷たく、
雲に「お日さん」が隠れると「寒い」です。
一周目は63分、二周目は76分の、計139分でした。
運河沿いの「桜」は、咲いているのは3、4本で「三分咲き」位でしょうか。
残りは「蕾」がほころんで、「もうちょっと」の様です。
 → うちのマンションの周りの「桜」の方が咲いていました。
「お家」に帰って、お風呂に入って、「近所のお医者」さんに、「慢性胃炎」の「お薬」をいただきに。
そろそろ「お昼」です。栄養補給にと、「関目」の交差点の「大阪王将」に。
「餃子」二人前と → 本当は「常温」一杯にしたかったんですが「ご飯」に。
 → 未だ「お昼」やし...。でも、「ご飯は、大盛りで。」に。
10分ほどで「餃子」がやって来ました。 → 「きつね色」の焼き目が美味しそうです。
たれを作って、一つ口に持っていこうとした時にテーブルの上、
「餃子の皿」の隣に「ゴン」と置かれました、「大盛りのご飯」が。 → 「えっえぇ...!!」
笑い出しそうに成るのを「グッ」と堪えます。
「餃子の楕円形の皿」より、少しだけ小さめの「どんぶり」に、山盛りにご飯が盛られていました。
 → 多分「ジール」のお茶碗三杯分はある。
こんだけ「盛っ」てもらってんから、「美味しく」食べんとネ。
後からきた、「とき卵のスープ」はとろみが有って、熱々です。 → 冷やしとこ、時々かき混ぜて。
「ご飯」を一口。「不味くはない」と云うか、どちらかと云えば「炊き立て」に近いか?
「餃子」に「タレ」を付けてご飯の上に、「餃子」一つに「ご飯」は大きく二口。
 → 「パクパク」と食べ終えてお勘定。
お店の「おじさん」に、「あぁ、お腹一杯に成りました」と云ったら、笑ってられました。
帰りに「コンビニ」で「缶ビール」3缶買って帰りました。
今日(24日)は、「関目成育駅」7:56の「今里行き」に。
「今里」で「千日前線」に乗り換えて、「鶴橋」に。
「近鉄」の「ホーム」に上がると丁度「8:18の急行宇治山田行き」に間に合いました。
何とか座れて、「肌寒い」外と違って、足下から「ポカポカ」。
「大和八木」で乗り換えますが、「外」は寒くて、駅の「コンビニ」で「使い捨てカイロ」を買って、
背中に「ペタリ」。
「新ノ口駅」で改札を出ます。「東口」から。線路の「東側」を「北」に。
人の流れに沿って「東側」に進んでいくと、「信号」に出ます。信号を渡って北に進むと、
「スーパーオートバックス」が見えてきます。
その駐車場の北側に「川」を背にしてお店が何軒か。
その一番奥が「ラの道」十一軒目の「麺処 と市」さんです。
入り口横の竹の「ベンチ」に座って待つことに。
「風」は未だ「ヒンヤリ」ですが、丁度「お日さん」も当たってイイ気持ちです。
10:00オートバックス開店、30人の行列ができていました。
11時になり、お店が開きました。「ジール」を含めて、6名です。
木目町の落ちついた店内に、カウンターが奥に延びています。一番奥に座ります。
カウンターの中には、若い大将と女将さんです。
「らーめん」をお願いしました。
待つこと暫し、やって来ました。
太めのややちぎれ麺は、喉越しよく落ちていきます。
チャーシューは分厚くて「肉」していて柔らか。 → これぐらいなら「肉」!!
三つ葉に、生タマネギの粗みじんの少し辛いけど、「甘み」がおいしい。
スープは「森ちゃんダイエット」で「蓮華3杯」です。
ご馳走様でした!!!!
(写真は、久しぶりの「タコさん赤ウインアー」です!
           → チョット少ないけど。 文句云うたらアカンでェ〜!!)

ラの道 2013(10)ラーメンにっこう

201303020
段ボールとアルミ缶を所定の場所に出して、「関目神社」で8時頃。
曇り空で、少し肌寒いです。
「関目高殿」から「谷町線」で「東梅田」に。
結構「スーツ」姿の方が多い。 → 「お仕事」ですね。
「JR大阪駅」の「ホーム」に上がると、「快速」の「ドア」が「ピシャッ」と閉まって出ていきました。
次の8:30発の「新快速」に乗りました。
9時に「京都駅」に到着。相変わらずの曇り空です。
9:07の「普通(快速)」に乗り込みます。 → 流石に「空い」てます。
10時10分位に「河瀬駅」に到着。「改札」を出て「トイレ」に寄って、「西側」に出ます。
「線路」に沿って「北」に進みます。
「車道」に出たら「左」に折れます。
「コンビニ」が有ったんで、「使い捨てカイロ(「ミニ」のん)」を買って、
一つは一番下の「Tシャツ」の背中に張って、もう一つは手に持ちます。
「高校」の角で再び「北」に。「用水路」を二つ超えて、「信号」に出たら、又「左」に。
見えてきました「ラの道」10軒目は「ラーメンNIKKOU」さんです。
只今、10時35分。「ポール」です。
入り口の前の用紙に「名前」とか書いて、横の「ベンチ」で待つことに。
 → と、思ったら「どこから」か一匹の猫(みけ?)が登場して、
横の「丸椅子」に乗ってこちらを「見て(睨んで?)」る。
ここまでの記録を「ポメラ」に打ち込んで、リュックに仕舞うと、
待っていたように「猫」さんがこちらにやってきます。
 → 「尻尾」を高くあげて、堂々とこちらを威嚇する様に。
 → 「猫(動物)」が駄目な「ジール」が、立ち上がって「場所」をあけると「猫」さんは、
「ジール」が居た「位置」に。
二番目に来られた「お兄さん」も猫に追われて「ベンチ」から退散されました。
三番目は男女のカップル(同じ指輪が左手薬指に)でしたが、「猫」さんを抱えて、「ジャレ」てます。
四番目はもう少し若目(10代?)の男女カップルも、「猫」と「ジャレ」ています。
 → 「ジール」は、「人見知り」するんで仕方ないか...。
11時半の開店の時には、15〜16人が待っていました。
「お店のお姉さん」に順番に名前を呼ばれます。
トップの「ジール」は、逆L字型の「カウンター席」の一番奥に座ります。
「醤油」をお願いしました。
カウンターの向こうが「調理場」で、男性が3名と先ほどの「お姉さん」です。
丁度目の前で、「大将」が湯がけた「麺」の「湯切り」をされました。次は、盛りつけに。
三名で連携されて完成される様子がよく眺められました。
縦長の器で出てきました。
まずは、「麺」をお腹に。
細くはないストレート麺は「ドンドン」と落ちて行きます。
「鶏白湯」のスープなので濁った茶色ですが、それほど「鶏」は出てきません。
 → 「醤油」です。
丸い「チャーシュー」は厚切りで、しっかりと「肉」しています。
スープは「森ちゃんダイエット」で「蓮華の三杯」。
「ご馳走様でした!!!!」
「お勘定」して「スタンプ」をいただきましたが、
図柄が「彦にゃん」でスタンプ自体も「球」を半分に切った形で思わず「見入っ」て仕舞いました。
お店の方も活気が有って、「大将」の「めじから」が印象に残るお店でした。
帰りは、「京都駅」で「奈良線」に乗り換えて「東福寺」に。
ここからはお馴染みの「京阪電車」で帰りました。
 → 京都に戻った頃には雨が「シトシト」降っていた(森昌子風に)。
(写真は、ようやく出ました「第三巻」。
 「岩波文庫」の方と一緒に、「全巻」出たらいっぺんに読むつもりでしたが、
                    コチラがエライ出て来ませんでした。
                         → でも、全部出るのは何時やろか?)

ラの道 2013(9)麺屋 極鶏

20130317

本日の最高気温は18℃とのNHKの天機予報を見て外に出ますが、朝7時前は「冷たい」感じです。
「関目神社」から「京阪関目駅」に。
ちょうど、6時52分の「中之島行き」に乗れました。
「京橋」で「淀屋橋行き」に乗り換えて、「天満橋駅」で下車します。
今回の「京阪の一日券」は、
「旧3000系特急車 思いでの停車駅めぐり シール&スタンプラリー」です。
「京橋」のスタンプは押してあるので、次は「天満橋」。
「東口」の改札の所でシールとスタンプ、いただきました。
「4番ホーム」に戻ると、直ぐに電車が来ました。
終点「淀屋橋」で改札を出て「駅事務所」に。シールとスタンプいただいて、
「ホーム」に戻ると、さっき止まっていた「旧3000系の特急」が未だ止まってます。
乗り込むと7時20分発とのこと、10分ほど待って「出発」。
8時9分「祇園四条駅」着。
「改札」を出て、「駅事務所」に。「シール」と「スタンプ」をいただきます。
再び「ホーム」に、次の「三条駅」でも、「シール」と「スタンプ」。
 → 先着限定3000名は3月31日のラストランの「旧3000系の特急」に、
着席出来る「プレミアムカード」がもらえたそうですが、
そんなの「とう」に終わってますので、「普通のカード」を目指して「出町柳駅」に向かいます。
無事、最後の「シール」と「スタンプ」をいただいて、「普通のカード」をいただきました。
地上に上がると8時50分。
川沿いを北に歩いて、大きな通りに出たら右に折れて、「川」とさよならです。
直ぐに「叡電」の踏切を渡ります。
線路沿いにチョット曲がる方の道を進んで「東大路通」に出ます。道沿いに「北」側に進みます。
交差点を渡って、道幅が「チョット」狭くなって直ぐです。
9時10分過ぎに到着しました。「ラの道」十軒目は「麺屋 極鶏)」さんです。
開店迄に2時間20分有ります。 → でも「ポール」です。
10時にお店の「お兄さん」が出てこられて、「歩道の車道側の北から並んで下さい。」
 との事で、場所を移動ました。
10時20分に2名、10時40分に2名、10時50分に1名と後ろの列が延びて行きます。
11時に「メニュー」をわたされました。「注文を決めて、次に回して下さい。」
 との事でした、
11時10分に、「注文」をとりに来られました。
その間も「行列」は延びてゆき、11時半の開店時には約30名に。
「ジール」は「カウンター席」の一番奥に座りました。
カウンター5席とテーブルと座敷で10名チョットです。
 → 「カウンター席」の後ろには、座って順番待ちの方が。
「注文」は終わってますので、しばらく待つと、「鶏だくの大盛り」が出てきました。
白い器にクリーム色の「ドロッ」としてそうな「お汁」で、上にはまん丸の「白髪葱」で
「一味?」が掛かっています。
どけると、下から角張った大きな「メンマ」が二本と丸い厚切りの「チャーシュー」が出てきました。
細くはない(少し黄色いか?)やや、トロケた感じの「麺」を「お腹」に落として行きます。
麺を持ち上げて、それから「フーフー」と冷やしてから、口に持って行きますが、
濃度の高い「お汁」は付いてきます。
「鶏系」は余り得意でない「ジール」ですが、
こちらのは鶏の嫌味な所が無くて「ズンズン」と箸が進みます。
大きな「メンマ」も歯ごたえが良く、「チャーシュー」も「肉」してるけど、
「トロッ」と崩れて行きます。 → 個人的にはもう少し「肉して」る方が「イイ」んですが...
「お汁」を飲み干した「衝動」を押さえて、「蓮華三杯」の「森ちゃんダイエット」...
 → すいません。「四杯」飲みました。
「ご馳走様でした!!!!」
お勘定をして、「スタンプ」をいただいて外にでると、開店時より「行列」は延びているようでした。
(写真は、我が家の「ランチョンマット」が新しく成りました。
      「家の奥さん」が買って来てくれたんですが、
        「ジール」は「赤い方」です。 → だって「赤」ですから!!
          「動物」の「絵」と「英単語」が並んでいるんですが、
                     難しいので「絵」だけ観る様にしています。)

ラの道 2013(8)みつか坊主

20130301

火曜日(26日)は会社を出ると雨が「ポツポツ」から本格的な降りに変わりました。
 → 「肥後橋駅」から「地下道」を通って京阪「渡辺橋駅」に。
「関目」に着いて「改札」を出ると「傘をささない」と「濡れんこと無いなぁ〜」ぐらい。
 → 勿論、傘さします。
「お風呂」に入って「ご飯」を食べて、「ユックリ」
 → 「眠たいなぁ〜」に変わりかけた頃に突然「火災報知器」が「火事です!!火事です!!」
とりあえず「家の奥さん」と二人で廊下に出ると、
マンション中の廊下に人が出てきて、周りの様子を「キョロキョロ」してます。
雨の降る中、「火事です!!!」の放送は、廊下(外)にも、家の中にも響いています。
「炎」とか「煙」は見えなくて、周りの部屋からは誰かが出てこられていますので、「大丈夫」の様です。
慌てて出てきて「寒い」ので「帽子」を取りに一旦戻りました。
「家」の階で「報知器」が検知したそうで(廊下情報?)、
同じ階なので、「室内」の報知器も鳴っているそうです。
暫くして「サイレン」の音が近づいて「消防士?」さんとかがこられて様で、
廊下の「向こうの方」にそれらしき集団が。
 → 「大きな事」は無かった様で、廊下の方も続々と戻られだしたので、「それでは」と家の中に。
スッカリ体も冷えて、目も醒めていましたが、「ベット」に入ると直ぐに「スヤスヤ」。
で、水曜日(27日)も、4時前に目が醒めて「朝のお散歩」に。
仕事が終わって「本町」まで「南」に。
「中央通」を東に、「お城」を過ぎたら「森ノ宮」。2時間ほど散策して帰りました。
今日(1日)は、金曜日で「十三」の日です。
天気予報通りに「雨」が降り出して、「ズボン」も「ベチョ・ベチョ」に成りましたが、
仕事が終わる頃には雨も下火に。 → 「イバタ」です。
「いつもの方」は、いらっしゃいません。
「ジール」の「定位置」に「お一人」。
おまけに「カウンター」の中には「お父さん」。
「真ん中のカウンター」の一番手前に。 → 「いつもの方」の「定位置」。
「雨」でスッカリ「冷えた」んで「熱燗」をお願いして、「カウンター」の「料理」を選びに。
「砂ズリと韮」の炒めたんが「湯気」も上がって美味しそうでお願いします。
 → 「コリコリ」と「熱燗」を飲んでいると、「端」の方が真ん中に来られたので、「定位置」に移動。
「熱燗」もう一杯に「厚揚げと馬鈴薯」。
「お母さん」も帰ってこられたんで、「ご馳走様でした!!!!」
「阪急十三駅」に。
「宝塚線の普通」に乗ります。
「蛍池」で「改札」をでて、進行方向「左」に出て「先」に進みます。
大きな「交差点」を「渡っ」て「左」に折れて暫く行くと、
「ラの道2013」の八軒目「みつか坊主」さんです。
開店まで20分程、「ポール」です。
待っている間に、止みっけていた「雨」がまた「本降り」に。
半開きの「シャッター」が開いて開店です。
「ジール」は入って直ぐの「カウンター」の左端に。 → 右側には「テーブル席」。
「赤味噌」をお願いしました。 → 「大盛り」は無くって「替え麺」だそうです。
「トイレ」から戻ってくると、「来て」ました。
「太めのちょっと縮れ麺」を「フーフー」して「お腹」に。
「替え麺」をお願いします。
青々した刻み葱が乗った麺がやってきました。
「お汁」に落として、「お腹」に。
「チャーシュー」は「肉」してて、「つくね」みたいなんが入ってました。
「ジール」のイメージする「味噌」ラーメンでは無くて、「旨味」のある「お汁」でした。
「ご馳走様!!!」
「お姉チャン」にスタンプをもらって、「雨」の降る中を「蛍池駅」に戻ります。
「阪急」で「梅田」に。「東梅田」から「谷町線」で「関目高殿」に。 → 久しぶり!!
雨はほとんど、上がっていたので、
「アプロ」に寄ったら、2Lのペットボトルが120円程だったんで、
「六条麦茶」3本と「十六茶」1本買って帰りました。 → ビニール袋が食い込んで、「手が痛い!」
(写真は、「ジール」が寝る時に被る「ニットの帽子(ネックウォーマー?)」。
   → コレを被って寝ているとまるで「貝の砂だし」の様に見えるそうで、
             また「家の奥さん」に「砂噴きン」との渾名をいただきました。
                 → 未だ「寒い」ので、被ったままで「朝のお散歩」です。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。