2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016京都ラリー 四軒目『あいつのラーメンかたぐるま』さん

0016

今日(26日)は、昨日(25日)より早く「会社」を出られたんで、
「一本早い」16:50の特急が着く前に「淀屋橋」の「ホーム」に着きました。
直ぐにやってきたのは、 → 「緑の列車」でした...。
毎朝、通勤でお世話になっているので、「ありがたい」んですが...
「横向きの長いシート」に座ったものの、何か違ってたんで、
次の17:00を待つことにしました... → 「スミマセン」
今度は先頭に並んで一番後ろの左側の窓際に。
今日も「七条」で降りて「西」に。
「JR京都駅」に向かう地下の入り口は過ぎて、「堀川」「大宮」と過ぎて、
今日は「JR」の高架も潜って、更に進んで、「七条御前」の交差点で北に曲がります。
「花屋町通」を横切ると到着しました。
「らぁ祭2016 京都ラリー」の4軒目は、「あいつのラーメンかたぐるま」さんです。
 → 昨日より15分程遠かったです。
お店にはいると、二等辺ぐらいのL字のカウンターは16、7名が座ってられます。
その後ろに待ちの丸椅子が10脚位で。その8番目辺りに座ります。
直ぐにお店の方が「注文」を取りに来られたんで「とんこつ塩ラーメン」をお願いしました。
順番が来てカウンター席に。
「ポン!」をいただいて待っていると、白いお皿に背の高い白い丼鉢で出てきました。
少し縮れ気味で、「プルン」と太めの「黄色い麺」をお腹に。
縦半分の「玉子」は、「プル・ドロッ」で、「メンマ」は「角材系?」でしたが、
食べると「生姜」 → と云うか「生姜糖」の味がして、「すんなり」噛みきれます。
「レアー」ぽかった「チャーシュー」は、初めに「お汁」に沈めていたので、
ちょうど火が通った様で、しっかり「肉」していて、「噛み心地」も十分です!
小口切りの「浅葱?」が浮いた「お汁」を、両手で「丼鉢」を持って飲み干します。
「ご馳走様でした!!!!」
来た道を戻りますが、
「七条通」に出た頃から「パラパラ」と霧のような「雨」が落ちてきたかと思うと、
「あっ」と云う間に本降りになり、何んか「ネトネト」で「七条駅」にたどり着きました。
 → 今日も、寄りたくなる「酒屋さん」を見つけましたが、「また今度」に。
19:27の「淀屋橋行き特急」は、座れて良かった!
「関目」に着くと、雨は降っていませんでしたが、
「パラパラ」と落ちてきたんで、慌てて帰る「ジール」でした。
(写真は、「A-プライス」の「きねうち冷麺」と「冷麺のタレ」です。
    「タレ」についてる「真っ赤な甘辛の味噌」が「ツルン」な「麺」によく合います。
     → 「麺」ばっかりみたいですが、「ご飯」も「パン」も「シッカリ」食べてます。
                                  → 食べ過ぎか....?)      
スポンサーサイト

2016京都ラリー 三軒目『拳ラーメン』さん

0015

17時40分過ぎに会社を出ます。
京阪「淀屋橋」のホームに降りると、「出町柳行き特急」は「車内清掃中」でした。
直ぐに「乗車位置」に動いて「扉」が開きました。
一番後ろは駄目でしたが、窓側に座れました。 → 「ホッ!」
45分少しで「七条」に。
「トイレ休憩」に後、階段を上がって「七条通り」西に進みます。
 → 「昨日」と同じです...
勿論、「JR京都駅」に向かい「地下街」には降りずにそのまま真っ直ぐです。
「七条堀川」から「大宮七条」をすぎて、正面に「JR」の高架が見えてきたら到着です。
 → 25分弱でした。
「らぁ祭 京都ラリー」3軒目は「拳ラーメン」さんです。
確か「ポン!」で一度うかがった覚えがあります。
L字のカウンターは、空きが無く、手前の大きなテーブルに空きがあって、
壁側の真ん中に座りました。
「拳ラーメン濃い」をお願いします。
暫く待って「白いお皿」に載ってやって来ました。
外側は赤く、内側は白で「拳」の文字が「お汁」から少しはみ出ています。
細目で真っ直ぐな「黄色の麺」は、こぎ味良くのどを通って行きます。
角棒みたいな「メンマ」は、「コリコリ・コリコリ」。
「チャーシュー」は二枚で、しっかりと「肉」してます。
「のり」に「白ネギの刻んだん」と、紫色も有った「玉葱のざく切り」は甘みが広がります。
「丼鉢」を両手で持って飲み干した(「フーフー」しながらですが...)「お汁」は、
「醤油」濃いめですが、「何かのうまみ?」がして辛すぎはしませんでした。
「ご馳走様でした!!!!」と「ポン!」もいただいて来た道を戻りますが、
すっかり「夜」になった「町並み」に「提灯」がともって、
「誘惑?」に負けないように真っ直ぐ前をみて駆け足の「ジール」でした?
お陰で、19:07の淀屋橋行き特急に間に舞いました。
「天神祭」の「大阪」に帰ります!
 → 19時50分前に「31℃」の「京橋」につくと、
「警察官」の方が二人一組で「駅構内」を「パトロール」されていました! → 何か「デンジャラス」?
「関目」で「改札」を出て、「信号」を渡って、「アーケード」に入ると、
大きな音で「ドォ〜ン」と花火の音が鳴り響きました。
(写真は、「防臭下着スプレー デオインナー」が突然「の製造中止報道?」で、
   「その代わり候補?」が「有力」な「HYGIA 除菌・消臭スプレー」です。
     「爺臭」は何とかしないと、「平穏な社会生活?」は送れませんから...。
        → 流石に「除菌・抗菌」だけ有って「化学臭?」かと思ったら、
               「ほのかなミンティーグリーンの香り」だそうでう...)

2016滋賀ラリー 六軒目『la-men NIKKOU』さん と

0014

今日(24日)は、いつも通りに4時少し前に起床。
準備して、「京阪関目」から6:32に。「京橋」で乗り換えて「淀屋橋」に。
「トイレ」に寄ってから7:00発の「出町柳行き特急」に。
今日は朝日が眩しくない西側の席に。 → 勿論一番後ろです。
「京橋」は「25℃」でした。
「蝉」は元気良く鳴いていますが、少し「涼しく」感じます。
「七条」で降りて「トイレ」に寄ってから、「七条通り」を西に進んで、
「地下」に降りて「JR京都駅」に。8:37の長浜行き普通に。 → 今日も一番後ろです。
9時半過ぎに「河瀬」に着きました。
駅の待合室で休憩してから出発です。駅の北側の道を西に進みます。
「日夏町南」の交差点で右の折れて「真っ直ぐ・真っ直ぐ」で、
「蓮台寺町」の交差点で左手を見ると有りました。
「らぁ祭2016 滋賀ラリー」の6軒目は「la-men NIKKOU」さんです。
10時25分で、「開店」まで1時間チョット有りますが、
行くところも思いつきませんので、待たせていただくことに。
 → 時折涼しい風も吹いてそこまでは辛くは有りませんでした。
暫くして、名前を書くシートが出てきたので、書いて待っていると。
40分過ぎに「自動車」で家族連れの方が来られましたが、
11時半からと知って「断念」されました。
その後45分過ぎに一台目の「自動車」が入って来られて、
開店の時には「自動車」6台「バイク」5台で、20組以上が待っていました。
 → 早く来て良かったです!
開店前に、注文を聞いていただいたので、「鶏白湯の塩」をお願いしました。
開店時間に成って、「のれん」が出されて、「カウンター」の一番奥に座れました。
 → 壁との間は、「調理場」から出てくる「通路」に成っていて
「壁」とか「仕切」は有りませんでしたが...。
「ポン!」をいただいて、待っていると「白いお皿」に乗った、「白い丼鉢」が出てきました。
太めで「プルン」な薄い黄色の真っ「直ぐな麺」は、「喉越し」も良くお腹に落ちて行きます。
刻み「白ネギ」に「貝割れ」と「茎わかめ?」みたいなんが乗ってました。
縦半分の「玉子」は「プリ・トロ」で、「チャーシュー」は四角いのが二枚で、
どちらも「肉」してましたが、片方は「ハム」っぽく「ツルン」としていて、
もう一枚はしかりと噛み応えが有って「塩味」も十分で、「ジール」はこちらが好みです。
少し「トロ味」の、黄色く濁った「お汁」は、鶏の旨みは十分有るのに「クドく」は無くて、
丼鉢を両手で持って「飲み干」せました。 → すると「丼鉢」の中に「まん丸なお日様」が。
「ご馳走様でした!!!!」
駅に戻ると、12:12の普通に間に合って、「京都駅」で降りて、来た道を戻りますが、
やっぱり「今日」は、「暑い」けど「無茶苦茶」ではなくて、
「雲って」きたし、時折吹く風も、ちょっと「ヒンヤリ」してます。
13:36の淀屋橋行き特急は一番後ろの席は空いてませんでしたが、
「ユックリ」と座れるままで、「京橋」に着きました。
14時15分頃の「京橋」は「36℃」。 → やっぱり「暑い!!!!」
(写真は、「カルビー夏ポテト」。「赤夏」は「紀州の南高梅味」、
  「緑夏」は「安曇野わさび味」、「青夏」は「対馬の浜御塩味」の全部で3種類。
    でも、「青夏」だけ「袋」が青く無い! 「何で?」
   → 「塩味」やから... それやたら「白夏」やんか!)

大阪好っきゃ麺2016 麺JOY!SUMMER 十七軒目 f-café

0013

今日(23日)は、「ユックリ」です。
「家の奥さん」が、先に「お出かけ」です。
10時過ぎに「出発」します。
「近所」の「アプロ」で「麦茶のPET」を買って、「京阪関目」の横から真っ直ぐ西に。
今日もお店の前の椅子が一杯になりそうな「魚伊」さんの前を通って、
「旧オンワード」の前の「大通り」には出ないで、「公園」を通って、
一つ手前の道を進んで「運河」も越えて更に西に。
「突き当た」ったんで、南の折れて「大通り」に。西に曲がると直ぐに「城北公園」です。
 → 「菅原城北大橋」を渡ります。
「お日様」が眩しいですが、「無茶苦茶な暑さ」では有りませんでした。
 → まぁ〜、暑いですよ。そらぁ〜。
橋から降りたら直ぐの信号を北に。
二つ目の「信号」で西に折れて、少し行って「銀行」の前で斜めの「路地」に入ります。
右からの三叉路を過ぎると直ぐでした。
「大阪好っきゃ麺2016メンジョイ!サマー」の17軒目は、
「オアシス店」三軒目の「f-café」さんです。
11時過ぎで、開店時間まで半時間ほどあるので、
向こうに見えている「ライフ」の食料品売場を「二回り」して戻ってくると、あと5分ほど。
少し待って開店です。
直ぐの「カウンター席」に。
パスタ「B」を、「ベーコンときのこの和風」の「生パスタ」で、お願いしました。
「サラダ」が出てきて、「スープ」は「セルフ」で。
「保温容器」の「蓋」を開けると、一瞬「わかめスープ」みたいに見えましたが、
「グルッ〜」と底から混ぜと、色々と野菜が入っていました。
「パン」を四つ選んで温めていただいて、「ムシャムシャ」食べていると、
大きめの「白いお皿」で「パスタ」が出てきました。
「ベーコン」はしっかり「肉」してました。 → 何故か嬉しい?
「麺?」は、細目で「シャキッ」としていて「ツルン」としてます。
最後に「冷たいレモンティー」にたっぷりと「シロップ」を入れて。
「ご馳走様でした!!!!」
「ポン!」をいただいて、来た道を戻ります。
(写真は、「ゴーゴートレイン リンスインシャンプー ドクターイエロー 300ml」です。
   「ジール」が「お菓子」に「ドクターイエロー」が付いていなくて悄気ていたら、
     「家の奥さん」が買って来てくれました!!!
        「シャンプー」なんで「お風呂」の入り口においてます。
                      → 勿論「封」は開けてません?)

大阪好っきゃ麺2016 麺JOY!SUMMER 十六軒目 TEPPAN 健心

0012

16時半過ぎで「会社」を出て、今日は「歩い」て南に。
「心斎橋」辺りで「御堂筋」を渡って、東に進みながら南に。
「道頓堀」を「引っ掛け橋」の東側の橋で渡って
(何かヤってました。「太鼓」が「ドンドコ。ドンドコ」...)、
「相合橋商店街?」の「アーケード」を過ぎて、
「吉本」の「楽屋口」の前は「出待ち?」の方や、「どっか」で見た様な方が「立ちんボ」に。
「釜たけ」さんは「シャッター・ガラガラ」でした。
二つ先で曲がって、「丈六」さんの路地には入らずに東に進むと、「一心寺」に向かう道に。
「四天王寺」を過ぎて、更に進んで「玉造筋」を渡ると「寺田町」の駅が向こうに。
「JRの線路」を潜って、「Ah−麺」さんも過ぎて、
二つ目の「信号」で左手を見ると「アーケード」が有った!
「ネット」で見た「地図」では、
「商店街の一つ左の筋を進めば良いはず」と横の路地に入りましたが...
 → 其れが「ラビルンス」への入り口でした。
10分程「ウロウロウロ」として、結局「アーケード」を通って道路に出たところで、
左に曲がると少しで着きました。
「大阪好っきゃ麺2016 メンジョイ!サマー」の16軒目
「オアシス店」の2軒目の「TEPPAN 健心」さんです。
今年6月に移転されたそうで、前回は、いかにも「お好み焼き屋さん」なお店でしたが、
こちらは何か「シュッ」としています?
入って直ぐにカウンター席が有ってその奥が「キッチン」。
左側のテーブル席と座敷席(「掘り炬燵」タイプです。)には「鉄板」完備です。
「カウンター」は、もちろん一番奥のイスに。
「大汗」かいたんで「生ビール」と「トマトのナムル」をお願いします。
瑞々しいトマトにごま油に醤油で、「ビール」飲める「幸福」を感じて → 「オーバー」ですねぇ〜!
「コークハイ」を追加した所で「ホルモン焼きうどん」が出来てきました。
ツルンとした「うどん」に、火が通って透き通った「玉葱」に「甘辛のタレ」と
「ホルモン」の脂とかが、絡んできます。
この「濃いん」に対抗するには、 と「ギネス」を追加しました( → 呑みたいだけやろ!)。
「ご馳走様でした!!!!」
「ポン!」もいただいて、外にでると、「信号」を渡って、
東に延びている「アーケード」(生野本通中央商店街)に。
「交番」の前に「警察官」の方がおられたんんで、
「ここ真っ直ぐ行けば今里筋にでますか?」とうかがうと、
どの道を行けば良いのか考えていただいていたんですが、
通りすがりの「お父さん」が、「えっ。何処に行きたいん」と声を掛けてこられました。
それで、「実は...」とお話すると、
「それやったら、真っ直ぐ行って、「商店街」抜けても、
そのままぐぅ〜と行ったら今里筋に出るよ!」とのことで、
「ありがとうございます!」と歩き出すと、後ろから「でも、時間かかるで」
 → 「はい!其れは大丈夫です。なれてますから(?)」
「アーケード」出ると、「川(運河)」の向こうに大きな道路(今里筋)が見えます。
取り合えず、「コッチ」の道を北に歩くことに。
 → 「夕暮れ時」の町中を「ぶらぶら」と歩いて、
「大今里」の交差点に出て、そのまま「真っ直ぐ」に帰る「ジール」でした。
(写真は、「明星チャルメラワンピースヌードル
         バーベキューしょうゆ味/ペッパーシーフード味」。
                →  今度こそ「ワンピース」でした。「でへぇッ」)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。